人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何かの間違い、、、ではなかった。

もしかしたら、やっぱり何かの間違いだった。ってことで預けれない場合は持って帰ってもらうために、急遽増えた荷物を、急遽レンタカーを予約して、急遽空港まで届けることになった相方に、無理ちゃう?

何かの間違い、、、ではなかった。_a0355629_16142226.jpg

これ。って言われて、私もそう思うけど、、、、

こんなに荷物持って待ってる人いてないな。なんでこうなるのか~?

一人だとカートから倒れるのを止めれないこの形状。

誰か迎えに来てくれませんか~ってメッセージに反応したエドワルド。

ありがとう!って言った後に、10月?11月?って質問が!?  10月です!!!今この質問って!?


誰かが迎えに来る保証もないままチェックインカウンターに。

何かの間違い、、、ではなかった。_a0355629_16144175.jpg

やっぱり勘違いでやっぱり預けれないってことはあり得る。

追加変更の資料の印刷も忘れてきたし。とっちになってもここまで来たら笑える。

何かの間違い、、、ではなかった。_a0355629_16144071.jpg

って、いけるんかい!

1gでもオーバーしたら追加1万円ってパターンは今回ない。Max受託が40㎏まで故、頼めるか諦めるかの二択。

で、ほぼ40㎏。預けれてしまった。。。。

到着後が心配。

もうどうにでもなれ。

何かの間違い、、、ではなかった。_a0355629_16144083.jpg

そして関空の利用者がまだまだ少ないのも心配。お店はほとんど改装中。

何かの間違い、、、ではなかった。_a0355629_16144086.jpg

お土産店も1か所だけ。テーゲル空港を思い出すキヨスクサイズ。

関西の経済はどうなっていくのやら。

そんな心配してる余裕が出てきたのかな?


# by morizo-archi | 2022-10-20 15:19 | Comments(0)

いざ、出発!

いざ、出発!_a0355629_14415711.jpg
前日に急遽増えた荷物が重すぎる!
しかも規定寸法を超えている受託荷物。
合計40㎏ぎっりぎり。
なぜか積み込めてしまいました☆
キサブロウ沖もっちゃんたちの思いを載せて、
とりあえず、行ってきます!

思わぬ追加荷物(のちに”ミニUTSUWAちゃん”と呼ばれる)
いざ、出発!_a0355629_14580933.jpg
渡独2日前。Moriizo-事務所にUTSUWA3.0の1/2模型がやってきた。
組み立て方を確認し、写真や動画でドイツのメンバーに伝える為組立開始。
しゃべりながら沖もっちゃん1人で30分とかからない。流石作った本人&ミニサイズ故。
しかし私がこの出発までにこの仕口を図面化することが出来るのか?全部が斜めってるし。
当初は部分模型を作って強度を確認する予定だった。
最初のモックアップはちょんまげ部分のみ。意外と強度がでず、再検討ることに。
検討後の部分模型のパーツを持っていく可能性は確かにあったけど、、、、。
まさかフルパーツを持っていくことになるとは、、、、。

強度や組み立ての確認の為、結局沖もっちゃんは1/2で全パーツを作ってしまった。
おかげで、出来る確信とドイツメンバーのモチベーションはだだ上がり。
私もだんだんこのデザインがかわいく思えてきて、、、、

忙しいのに夜な夜な作ってくれたこのミニUTSUWA
ちょんまげ廻りと足元の一部を切断して持っていくという選択肢は・・・・ないかぁ、、、。


でもどうやって運ぶ?このタイミングで?
相棒パツコちゃんと夜な夜な検討。
いざ、出発!_a0355629_14565950.jpg
郵送:9月から再開されたらしいEMSなら約35,000円。いける!と思いきやコロナ以降到着日が読めない。ダメか、、、
内田が手で持っていく:受託荷物を増やせるか、問い合わせ窓口が全然つながらない。しかも規定の寸法を大きく超えている。しかもミッションスーツケース25㎏もあるのに片手で15㎏の巨大棒って。ないな、、、
空輸:間に合うし、ドアツードアで運送可能。でも12~15万円!?無理か、、、、


のはずが、②!? なぜか電話が繋がって、

「追加シート購入で機内持ち込み可能な場合がございます・・・・」
予算的に無理なんです~!と伝え、
「外寸は160cmまでなら受託に持ちできる可能性がございます・・・・」
210cmなんです~!!明日出発なんです~~~!と泣きつく。
電話が繋がってからも何時間かのやり取りが続いて、結局、
「15㎏までなら追加8,000円で可能でございます」と。
なんで!?行けちゃうの?!耳を疑うばかり。

半信半疑、ホンマかいな?と思いつつ、運よく梱包のプロ的な智佳子さんが事務所に居てはるし、
いざ、出発!_a0355629_14570041.jpg
梱包会に行く時間なんてないけど、隣の会社が商品用の上等段ボールを恵んでくれるし、
近所のレンタカー最後の1台残ってるし~。
あーーーー!持っていくしかない気配――――!
1年前と同じパターンやないか~い!

甘えん坊パツコの招集で安堂寺に集まった偶然によりパリのポップも
いざ、出発!_a0355629_14565968.jpg
巨大荷物もなぜか準備が整ってしまいました。
いざ、出発!_a0355629_14570184.jpg
関空に続く快晴の道を
いざ、出発!_a0355629_14570111.jpg
首をかしげながら運転する相方(お互い様なので拒否権無し)
いざ、出発!_a0355629_14570151.jpg
おかげさまで空港までミニUTSUWAちゃん一式を運べてしまいました。
いざ、出発!_a0355629_15194157.jpg
背より高い15㎏の棒とタイヤが壊れそうな25㎏のゴロゴロ。
1人で、、、いける?これ。




# by morizo-archi | 2022-10-19 18:44 | 欧州チャレンジ2022 | Comments(0)

2022パリ展示会

unknown Artisan du Japon
10 - 13. November

日本の様々な作家さん、職人さんと共に、日本の空間をデザインするデザイナーとしてMorizo-も出店をします。

2022パリ展示会_a0355629_10511187.jpg

2022パリ展示会_a0355629_10511284.jpg
実際のものを作らないデザイナーとしてのMorizo-が、ものづくりをする人、ものづくりを応援する人、とともに日本のものづくりを発表する場にご一緒します☆
これらを海外に発信して繋げようとする岡田さお理隊長に賛同。
彼女を応援する意味も込めて、EUでのマーケティングにMorizo-も参戦。
今回は現在進行形のドイツのあるホテルのデザインを切り口に展示を行います☆
ベルリンのCGクリエーターCUN HERNANDEZとのコラボ仕事を展示予定!
2022パリ展示会_a0355629_11021827.jpg

Morizo- × coordinates.企画(Rieko Uchida+Saori Okada)
手仕事や日本の素材の良さ、それを生み出す職人さんの紹介も込めて、和室講座+抹茶ラテサロンを11月11,12に行います☆
お申し込みはこちら!
なんと先着10名様には10€で参加いただけます☆
お早めにお申し込みください!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdWYdkPsqlC9zyxKxLqzbAXjSZRu6xkrssM2GL-emQPFbFSMg/viewform

2022パリ展示会_a0355629_11021812.jpg
組子の素敵さと職人さんの思いをパリに届けたい!
そんな思いで、組子ワークショップをします☆
TANIHATA Kumiko(株式会社タニハタ)
城 広明(組子職人)さんのご協力のもと、オンラインでレクチャーいただく機会もあります!
その他にもたくさんの人に体験してもらえるように11月11-13の三日間開催します☆

jusqu'aux 15 premières personnes, rejoignez l'atelier pour 10 € !
先着15様には10€!というお得な参加も!
お申し込みはこちら!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdWYdkPsqlC9zyxKxLqzbAXjSZRu6xkrssM2GL-emQPFbFSMg/viewform




# by morizo-archi | 2022-10-18 11:22 | 欧州チャレンジ2022 | Comments(0)

パリ展示会に出展します。

2022年11月10-13日
@lespasseursderuisseauxgalerie

unknown Artisan du Japon
-まだ知られざる日本の職人たち-

パリ9区のギャラリーにて
日本の素材や技術を活かした商品/作品の展示販売会にMorizo-も出店します!
パリ展示会に出展します。_a0355629_10443651.jpg

# by morizo-archi | 2022-10-18 10:46 | 欧州チャレンジ2022 | Comments(0)

表具の世界4 道具と材料

表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531496.jpg
表具師匠が来るまでに紙をはがして、事務所にある道具を出して準備万端!
糊と紙は持ってきてもらうことになってたけど、用意しておいた道具も結局ほぼ使えない☆

表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531402.jpg
表具糊を専門に作るタニゴ商店さんの”でんぷん炊き糊”
表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531590.jpg
これを適量トレーに出しまして。
表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531476.jpg
マヨネーズくらいのやらかさにとく。
まよねーず?
師匠の中野表具店代表中野秦仁さんはまーまー抽象的な表現をされる方です。
素人が貼りやすいように糊濃いめでOK出ましたが、プロはもっと薄くするようです。
表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531482.jpg
もう表具の刷毛を作る職人さっがいなくなってきて、貴重な刷毛。
それ以外にもあれこれ入ってる道具箱をのぞき見。
表具の世界4 道具と材料_a0355629_23531462.jpg
今回は使用用途と経済的な理由からタフトップ(破けにくさ4倍!)と長生殿の白口を使い分けました☆
タフトップはタフなので幅広く多用されてて、貼りやすく値段も安い庶民の味方。
真っ白なタフトップに対して、わずかに生成り色の長生殿。薄くて柔らかい楮100%の国産機械漉き和紙。

和紙にもいろいろ。風合いや値段もいろいろ。
しばし違いを楽しみたいと思います。

# by morizo-archi | 2022-10-09 23:44 | 職人さんMeets | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。(プライバシーポリシーについてMorizo-は「個人情報保護法」を守ります)


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る