人気ブログランキング | 話題のタグを見る

表具の世界8 プロの日々の仕事

私がもたもた襖貼りの練習をしている横で瞬速で襖の貼り換え仕事をしていくお兄ちゃん。
チラ見してると体が勝手に動いてるって感じで無駄のない素早い動き。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09423541.jpg
紙の真ん中は薄めの糊。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09423560.jpg
端は濃いめの糊。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09423566.jpg
この桶も年季が入ってる。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09430549.jpg
普段使いの襖は裏打ちを本紙の裏にしてしまうらしい。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09423547.jpg
裏紙を濃いめ糊の部分に半分掛けてしっかり刷毛で押さえる。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09423523.jpg
裾の紙が汚れないように折り上げて、端を合わせて、さっさと貼る。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09430531.jpg
何の躊躇もなくどんどん進む。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09430572.jpg
端を巻き込むために小口に糊をして押さえ貼り込む。
表具の世界8 プロの日々の仕事_a0355629_09430564.jpg
この後乾いたら縁を取り受け、引手を取り付け、現場に持っていき調整が必要な場合は施す。
新調の場合は紙を貼る前に地合わせという建付け確認の工程が必要だし、貼り換えの場合は不具合を可能な範囲でどうにかする。
そんな作業を人知れずしている表具師さん。
全てが高級な仕事ばかりではなく、いろんなレベルの注文にこたえる必要がある。
何処をどうしたら発注者の予算に合わせていい仕上がりに出来るかを考えて、いろんなバリエーションの方法から物件に合わせて適切な方法を選ぶ。
それもプロのなせる技。場数がないとそれが出来ない。
その思考が出来るのがプロの職人さん。
ほんとにすごい。。。。

# by morizo-archi | 2022-11-02 10:02 | 職人さんMeets | Comments(0)

表具の世界7 襖貼り

今度は、表具師中野お兄ちゃんの工房にて襖貼りを習う。
ほんとに忙しい職人さんを捕まえて、ほんとにお世話になります。
わがままを言いますが、何卒よろしくお願いいたします!!!
なぜなら、、、福井の柳瀬和紙さんから超高級な和紙が届いてしまったから!
そしてこれをドイツで誰が貼るのか!?
まだ、生まれたてのUTSUWAプロジェクトにはもったいなすぎるスーパー伝統工芸品です!!どうしよう!!!
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17334614.jpg
写真では伝えきれないこの美しさ。
上手く貼れたらきっと本物の良さが伝わると思うのです!
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17334803.jpg
が、貼ったことある人がUTSUWAメンバーにいない!
しかも、貼り方を知ってる人もいない!私も知らん!!
子供のころに家族で貼ったやすもんのDIYを見てた気もするけど、
和紙のレベルが違う!!そして障子より襖はめちゃハードルが高い気がする!
これは富山の柳瀬和紙さんの手漉き和紙。何度かお邪魔して、これがどれほどの工程と技術を経て出来ているか知っているだけに腰が引けるんです!
手漉きで大判の襖紙を漉けるのは日本にもう5件ほどしか残っていない。そのうちの貴重な1件の柳瀬和紙さんは「越前鳥の子紙」【重要無形文化財(工芸技術)】に指定される技術を持つ工房。
手すき和紙は見えない手間が沢山かかっているほんとに大変なお仕事なんです。
それゆえこの美しい和紙が出来ています☆
https://www.youtube.com/watch?v=BH_n-RW8qO4&t=41s

この日は工房にあった古い戸襖に手漉き和紙の端材を使わしてもらって練習。
いつも通りす~っと始まる師匠の講座。まず測る。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17264191.jpg
今回スーツケースに入るサイズにするため、重ね貼りを練習。
あの高級大判和紙をいきなり切ってしまうのは本当に申し訳ない、、、
でも、そうするしかない、、、
(この時はまさか長さ1.6mのUTSUWA0.3模型を持っていくことになるとは思ってなかったし…)
重ね代を6~9㎜に設定する。(今回は9㎜で)上下の端は大きめに、真ん中の紙は仕上がり寸法に重ね代を足して切る。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17264433.jpg
今回も素人の私は濃いめの糊を使わせてもらって、、、前面に塗布。
貼るのは最下段から。重ねた紙の小口に誇りがたまらないように。って、、、、、気い使い過ぎ~。でもそれが日本の心~。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17270028.jpg
カッターの刃はケチらずにぽきぽきおらないと、、、、
こうなる。
糊で濡れた和紙は切れにくく、よれやすい、、、、


表具の世界7 襖貼り_a0355629_17270056.jpg
障子と同じく、さっさと作業しないと糊が乾く。焦って作業するとこんなことに、、、、
速さと丁寧さを両立させるのが何よりも難しい~っと感じる。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17270060.jpg
メッソで貼るとどんどん歪んでくる。毎回測って、印をつけて。

表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265962.jpg
墨からずれてきたから微調整してはろうとする私にお兄ちゃんは、あくまでも墨合わせて貼らないと仕上がった時にいがんでるのがわかるよ。と。。。
・・・・やっぱりそうですか。
イチイチ測って、イチイチ印をつけて、これがササっと出来るようになるには何年かかるんやろ?

表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265925.jpg
重ね代を同じ幅で。どうせ隠れると思いきやこの重なりが最終的にデザインとしての見せ場?にもなるから、適当やあかん。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265937.jpg

戸襖は端を丁寧に竹べらで押さえて。しかもさっさと。
表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265976.jpg
空気を抜くように乾いた刷毛で張り込む。ここで手が糊で濡れてたら紙を汚してアウト。
机も手糊がつくのを最小限に、かつ常に拭く、拭く、拭く。しかもさっさと。

表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265938.jpg
端材の都合で最後は千鳥にならなかったけど、確かに重ね代はうっすら見える。
白の無地でもこれはしっかり見えるはず。一発勝負で貼れるかな?緊張しかない。。。

表具の世界7 襖貼り_a0355629_17265913.jpg
和紙の貼り方で部屋のイメージはがらりと変わる。襖のデザインだけに終始せず部屋全体とのバランスや、その襖の持つデザイン的な意味をよく考えて、、、
それにしてもいろんな貼り方がある楽しい襖。

モダン和室 襖(ふすま)・障子の施工実例(紙戸屋・中野表具店)


# by morizo-archi | 2022-11-01 21:27 | 職人さんMeets | Comments(0)

表具の世界6 障子貼り

いよいよ障子貼り。急に始まる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465829.jpg
はい、真ん中から糊付けて下さい。
え?はい。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465802.jpg
続けて回りにも。
はい。
まだ真ん中終わってないのに、、、
・・・なんとなく急かされてる感じ。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465875.jpg
ころころ~ってころがして。
そう。はいじゃあもう半分も。
・・・・なんか急かされてる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465944.jpg
大っきい障子は紙かちょっとでもいがんだら紙が足らなくなるので仮置きして半分づつ貼る。って、どんどん進む。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465986.jpg
はい。すーっと押さえて。
え? すーって。ここら辺まで来てわかってきた。急かされてたわけが。
糊が乾くんですよ、さっさとやらな。
プロは次の貼り換えの為に薄い糊を最小銀に塗るって言ってたけど、、、、無理です。。。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465958.jpg
もたついて糊が乾き始めるのが怖くて、だんだん乗りたっぷり塗ってしまう、、、
太鼓貼りの障子は建具の小口迄ぐるりと包み込むから糊がつく面積が多くてありがたい!
でもその分塗時間もかかる! はよはよ!
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465988.jpg
すーっと。 って、、、焦る~。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465939.jpg
表具師チェック。言葉少なに厳しい目。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465967.jpg
端はちょっとだけ控えて切ってください。0.5㎜程度。
え?0.5って急にそんな細かいこと言われましても。。。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08465913.jpg
この重くて長い定規も借りれて良かった。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480317.jpg
片面を貼ったところで一旦乾かす。ってことで、太鼓貼りは最初に施工。
こんなちょっとした段取りも素人には気が付かないこと。。。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480438.jpg
はい。次行きます。
え? いっぷくは?

はい、大きい障子は仮置きして真ん中から糊。
はい。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480435.jpg
焦る~。だんだん雑になる~。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480484.jpg
今度は面落ちの端で紙をカット。
その前に隅を竹べらで押さえる。。。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480458.jpg
はい。端っこは紙を折り曲げてしっかり押さえて。
え? はい。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480474.jpg
早く早く。。。でも丁寧に。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480460.jpg
端っこにてこずる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480598.jpg
はい。次。
え? はい。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480551.jpg
糊付け過ぎて垂れる垂れる。表具師にはなれないな、、、
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08480524.jpg
紙をまっすぐに、、、、あ、、、ちょっといがんだかも?
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484745.jpg
あ、じゃあやり直しですね。
と容赦なく貼りかけた和紙を切り捨てる。しかも空中切り。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484706.jpg
とにかく糊が乾く前にさっさとはらにゃあ。
端を押さえて。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484776.jpg
歯を追って新しくして、なるべく寝かして、さっさと、、、、
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484734.jpg
スピードと丁寧さとどっちが大事かな?たぶんどっちもやな。それが出来るのがプロやな。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484735.jpg
もたつきを考慮して糊をたっぷりつけるとこんなことになる。
乾いたらわからなくなるらしいけど、剥がすときにはしっかりばれる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484830.jpg
5枚の障子、計6面を3時間くらいかかってはったけど、プロなら半分くらいで出来る。
すごすぎる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484840.jpg
師匠が帰った後、一人反省会。
一応腫れたけど、、、しわってるやん!
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484896.jpg
端っこの紙ちゃんと切れてないやん!
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484874.jpg
霧吹きしまくって、どうぞ明日にはびしっとなってます様に!!
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08491229.jpg
という願いも虚しく、、、、、まだ少ししわってる。
表具の世界6 障子貼り_a0355629_08484834.jpg
師匠曰く、しばらくしたら張ってくるから。って
ぴんと張ったのを見届けずに渡独してしまったけど、その後はどうなったのかな?


とにかく、こんなに慌てて?する仕事と思ってなかったけど、それが出来るのがプロってこと。ですね。



# by morizo-archi | 2022-10-30 09:23 | 職人さんMeets | Comments(0)

表具の世界5 糊作り

ドイツでUTSUWAの建具に和紙を貼ることを想定して糊作りにも挑戦。
表具師さん達は簡単に言う。小麦粉といたらいいねん。って、、、
ほんまかいな?って思いつつやってみる。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08141980.jpg
だまになる。失敗。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08142028.jpg
片栗粉でもいいって書いてる人がいたから、今度は慎重に、測って、片栗粉を振るって。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08142041.jpg
陽が強すぎてまた失敗。急に固まりだす、、、
表具の世界5 糊作り_a0355629_08142016.jpg

片栗粉も品質にこだわってみた。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08141953.jpg
ユーチューブをあれこれ見て研究してみた。一晩水につけるらしい。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08142050.jpg
めちゃめちゃとろ火で、休まず混ぜる。いい感じにできた!
表具の世界5 糊作り_a0355629_08234990.jpg
と思ったのに、冷めたら硬めのゼリーみたいになって水で伸びない、、、無理矢理障子を貼ってみたけど、たぶんあかん。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08141920.jpg
タニゴ商店さんの麩糊最強。いつまでも滑らか。色もきれい。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08141951.jpg
でも防腐剤とか入れないので長く置いとくとカビが生えるらしい。と聞いてたけど、自作のは速攻生えてきた。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08141907.jpg
んんん~。なんか話しちゃうやん。ただ練ったらええねんって言ってましたやん。
表具の世界5 糊作り_a0355629_08164009.jpg
小麦粉50、水150、超とろ火で15分ほど休まず混ぜ続ける。
ちょっと色がついてるけど気にせんでええって言われたので、これで行こう。
ドイツで小麦粉買ってもっかい練習しようかな、、、、

それにしても、超さすてなびりてぃーな建築。
木と紙と小麦粉糊って、どれもあっさり自然に帰るものばっかり。
ああ、こんな建築ばっかりだとええのにな~。と切に思ふ。



# by morizo-archi | 2022-10-30 08:36 | 職人さんMeets | Comments(0)

会場打ち合わせその2

ベルリン日独センター
Japanisch-Deutsches Zentrum Berlin
https://jdzb.de/ja
会場打ち合わせその2_a0355629_15484982.png
これまたこんな素敵な場所でUTSUWAの発表をさせて頂けることになったのはまーまー最近のこと。
センターの副事務総長さんの計らいで日程や時間も私たちの都合に合わせて下さる神対応。
会場打ち合わせその2_a0355629_15491007.jpg
センターは高級智エリアのダーレムにあってとても閑静な場所。
ベルリンの中心から少し離れてるものの地下鉄の駅は目の前でアクセスもばっちり。
低層の建物しかないエリアで木に囲まれた素敵な建築。中庭は日本デザインで流石元日本政府機関の建物。
会場打ち合わせその2_a0355629_15491002.jpg
3年ぶりにお会いした副事務総長さんや今回の企画を担当してくださる方とUTSUWAの経緯や企画のコンセプトなどを共有し、来る11月18日に向けて告知などとても協力的なサポートが頂けることに♡

ほんとになんてラッキーな私達。
1人でも多くの人に来てもらえたら嬉しいです~。


# by morizo-archi | 2022-10-28 16:01 | 欧州チャレンジ2022 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。(プライバシーポリシーについてMorizo-は「個人情報保護法」を守ります)


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る