「招く器」を振り返る

年が明けてあっという間に半月が過ぎました。
この調子だと今年も瞬きのように過ぎていく気がします。
なので、少し間をとり、落ち着いて考えたり振り返ったりを心掛けたいと思います。

まずは、昨年末に催したコラボ展「招く器」を振り返ります。
12/2~25 三週間余りにわたってさいえさんと開催した「招く器」
展示や商品を見に訪れた方、
さまざまな催しにご参加いただいた方、
招く器「夜」にお招きした方を含め、
おそらく延300名近くの方にお運び頂きました。

思いをしっかり見て頂きたいと考えたコラボ展の人気投票には143名の方が応募いただきました。
皆さんコメント欄に、感想や思いを丁寧に書いていただき、楽しくうれしく読みました。
勉強になり、参考になり、興味深い記載も多く、これは大成功♡ ありがとうございました。

集計結果はさいえさんがまとめて下さいました。

7つのシーン人気帳票 集計結果
no.   タイトル 得票数   順位
: 今日の始まり 12   5
: ほっとする時間 25   2
: 外と内の境界で 47   1
: 迎える場所。迎える器。 24   3
: いつもの食卓、きどらない器。 11   6
: お気に入りの器たち 8   7
: 帰りを待つ灯り 18   4

a0355629_22373435.jpg
a0355629_22374641.jpg
a0355629_22375061.jpg
a0355629_22375974.jpg
a0355629_22380317.jpg
厳選なる抽選を執り行い、めでたく当選された3名様にはMorizo-の20周年プレゼントとして、さいえさんの素敵な器をお送りいたしました。
a0355629_22425556.jpg
大阪市のN様、高槻市のY様、大阪市のY様 おめでとうございました☆


それにしても、改めて、、、
ワークショップや演奏会、ボードゲームや朗読会、平日は日替わりカフェまで、、、
いろんな方に登場いただき、お世話になり、盛りに盛り込んだ3週間でした。

Morizo-としては20周年も兼ねていましたが、15周年の半日で200名という無謀なことは避けようと。
とはいえ、3週間は想像以上に長く、仕事との両立は大変。体力の限界に挑戦という勢いでした。
長い会期のおかげで、沢山の方とゆっくり話す機会や、出会い、再会も多く、
ほとぼり冷めると結果的にはやっぱり「やってよかった」となるわけです。

今年は「招く器」で頂いたご縁が早速広がり始める予感。
思いを持ってアクションを起こすと、こうやって少しずつ繋がっていく気がします。

ということで、振り返りとご報告まで。
皆様ありがとうございました。
内田


# by morizo-archi | 2017-01-18 22:59 | Morizo- | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

a0355629_10045817.jpg
2017年が始まりました。
今年も前のめりに行きたいと思います。
・設計事務所として21年目を迎え、さらに本業に精進してまいります。
・器PROJECT、3年目。海外発表のチャンスをダメ元で模索したいと思います。
・事務所機器の整備?!、外国語の勉強?!、思いを発信するツールの開発!?
やっぱり今年も事務所として挑戦したいことは山ほどあるのですが、
内田個人としての抱負は、「丁寧に」。

今するべきこと、今必要なことを見極め、
ひとつひとつ丁寧に積み上げていきたいと思います。
これからも、やりたいことはきっと減らない。増える一方。
ほんとにやりたいことは今出来なくても萎えない。

なので、はやる気持ちを押えて、今年は詰め込みすぎず
深めることで広がること。を模索したいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

建築設計室Morizo-
内田利惠子

# by morizo-archi | 2017-01-04 10:24 | Morizo- | Comments(0)

「招く器。」終わりました。

無事終了ました。「招く器。」うつわ屋と設計士のコラボ展。

a0355629_18414738.jpg
3週間、長かったような、長かったような、、、、
そのおかげで、沢山の方にお越しいただき、ゆっくりとお話しできた方も多く、新たな出会いや、再会など、実り多い展覧会となりました。
a0355629_18565067.jpg
Morizo-の展示は提案住宅の模型とスケッチパース。小さくても、シンプルでも、十分な豊かさのある住まい。
a0355629_18565169.jpg
自然と共生しながら丁寧に暮らす住まい。憧れます。
a0355629_19003045.jpg
スケッチパースをお褒め頂いたり、
a0355629_19003047.jpg
田舎の実家がまさにこんな感じで、よさを改めて思い出した。など、それぞれの思いを語って頂いたり。色々な感想をお寄せいただきました。
a0355629_19025944.jpg
会場奥に特設した3畳の和室。「器プロジェクト」の思いもたっぷり伝えさせて頂けました。丁寧に育てられた木や草や紙。それを大切に仕立てた木組や畳や襖。
a0355629_19070761.jpg
a0355629_19025817.jpg
その空間でお茶や時にはお酒をお出しし、「招く。」を実践した3週間でもありました。
a0355629_19214526.jpg
a0355629_19210013.jpg
食の器と住の器のコラボ。自分でも思いのほか沢山の発見があり、大変でしたがやってよかったと大満足です。
a0355629_19025898.jpg
師走の忙しいさなかにお運び頂きました皆様には、本当にありがとうございました。
お越し頂けなかった方にもお祝いや励ましのお言葉を沢山いただきました。

20周年の節目にこのような機会を持てたことや、一緒に開催して頂いたさいえさんに、感謝しつつ、今回得た沢山のコトを今後に繋げていきたいと思います。
この度はありがとうございました。


# by morizo-archi | 2016-12-28 19:35 | Morizo- | Comments(0)

「招く器。」始まりました。

始まりました。「招く器。」うつわ屋と設計士のコラボ展。
a0355629_23320224.jpg
a0355629_23320126.jpg
何がコラボかと言いますと、
住まいの提案とそこで使う器の提案を掛けあわせているのです。
例えば、Morizo-の提案住宅のワンシーン
a0355629_23364637.jpg
こんな軒先で使う器をうつわ屋「さいえ」さんがセレクト。
a0355629_23413804.jpg
それぞれをつなぐキーワードと、提案への思いと合わせて展示しています。
a0355629_23584848.jpg
7つのシーンで提案した住の器と、食の器、人気投票に参加いただくと素敵な器が当たるかもしれません!


この他にも提案住宅の模型展示や、いろいろな作家さんの豆皿展示販売もしています。
a0355629_23432635.jpg
Morizo-的にグッとくる木の豆皿。5月に展覧会をして頂いた木工作家の甲斐さんにはこの企画の為に新作を作って頂いたとか。一点物は売り切れ御免となるそうですよ。

a0355629_00010751.jpg
そして、器プロジェクトの組立式和室「器」も展示しています。
お天気や時間帯で様々な表情を見せる素材たち。何度もきて頂けると空気感の違いがわかると思います。

「招く器。」は器屋さんとと設計士のコラボ展
12月2日(金)~25日(日)13:00~19:00(月・火休み)
お会いできるのを楽しみにお待ちしています。
さいえ http://cayest.net/
Morizo-http://morizo-archi.com/


# by morizo-archi | 2016-12-05 23:48 | Morizo- | Comments(0)

20周年企画のページを追加しました。

「招く器。」の案内ページを追加しました。
a0355629_16043023.jpg
a0355629_16063331.jpg
上記赤丸日には居りますが、事前にお運び頂けるのがわかりましたら在廊日以外にもなるべく調整してお迎えしたいと思っています。Morizo-内田 メール 又は携帯070-5435-4426まで。
もちろんふらりと立ち寄っていただいても大丈夫です♡
師走のお忙しい時期ではありますが、お目にかかるのを楽しみにしています。
内田



# by morizo-archi | 2016-11-25 16:12 | Morizo- | Comments(0)

▲11月の「月一山へ」報告

11月も行きました。宝塚です。生瀬から武田尾まで約二時間コース。
a0355629_10255119.jpg
今月は、3月に吉野へお連れしたNさんに今度はお誘いを頂き、ちょうど有馬で打合せの日だったので、プチ参加といいうスタイルでの月一山へとなりました。
山へ行ったというよりも山を見に行ったという感じですが、、、、美しかったです。
宝塚駅からわずか1駅でこの景色。
a0355629_10292939.jpg
川沿いを歩き、
a0355629_10302791.jpg
出来たての橋を渡り、
a0355629_10310528.jpg
枕木の道をゆきます。
実は、JRの廃線跡地がハイキングコースになっているのです。
a0355629_10355843.jpg
ところどころにトンネルもあります。先を急ぐ私は皆さんと別れ途中から一人です。ライトを持ってこなかったのでちょっと怖かったのですが、こんなに小さい子も泣かずに入っていきます。よし!行くぞ!!
a0355629_10355608.jpg
それにしても、こわい。人けが途絶えると全く真っ暗なのです。見えない地面はゴロゴロの石と枕木が、遠近感もつかめません。いつぞやの山林野宿を思い出します。どこまで続くかわからない心細さ。先が見えない私の人生のようです。
a0355629_10281870.jpg
しかし、生還!
トンネルを出ると、そこは橋だった。
a0355629_10545323.jpg
素晴らしい景色が広がっています。
a0355629_10543613.jpg
ここからはダッシュです。時間のない私は、景色を楽しむハイカーを横目に素敵な道をひた走ります。
a0355629_10561752.jpg
せっかくの景色に浸りきれず、ちょっと後ろ髪をひかれながら素晴らしい紅葉をチラ見。
そんなハイキングのしかたがあるか!と怒られそうですが。残念ながらこれが自分の現状なのですね・・・・。
そして、翌日はしっかり脚がパンパンになっていました。
a0355629_10562267.jpg
今年の紅葉もそろそろ終盤。この国の四季の有り難さを感じつつ、来年はゆっくり時間をつくって、足を鍛えて、紅葉を楽しもうと思いました☆

さて、12月はいよいよ最終回!!
今年一年は毎月山に行くぞ!
そして、それを発信するぞ!
と決めたのは1月のことでした。

木が好きすぎて、木のこと、山のこと、現地でもっと知ってもらいたい!
私がこんなに気軽に山に行けるということは、誰にでも行けるということ!
さあ、みんなも行ってみよ~~~!ということが表現したくて
「月一山へ」を毎月続けてきました。

12月は展覧会があり日が読めませんが、
どこかの隙間できっとまた吉野に行くと思います。

これまでの様子はこちら→「月一山へ

行きたい方、ご関心のある方、お気軽にお問合せ下さい。
Morizo-内田まで メール


# by morizo-archi | 2016-11-21 11:13 | 時々山へ(+月一山へ2016) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る