人気ブログランキング |

職人さん追っかけ

㐂三郎という大工工務店さんの取材許可を頂いた。
職人さん追っかけ_a0355629_02052103.jpg
日曜日に手刻みの加工を見に行った。
職人さん追っかけ_a0355629_02052214.jpg
黙々と作業をする。たまに伝える。かっこいい。
職人さん追っかけ_a0355629_02052249.jpg
淡々と作業をする。たまに足で押さえる。裸足~。
職人さん追っかけ_a0355629_02055543.jpg
棟梁の村田君が村田君の家を建てる。親方と、仲間と、後輩が一緒に建ててくれるってステキ。
職人さん追っかけ_a0355629_02055475.jpg
台形の梁は自分で角度をつけて電気鉋をかけて手鉋をかける。
職人さん追っかけ_a0355629_02055450.jpg
鉋掛け、かっこいい。
職人さん追っかけ_a0355629_02052126.jpg
いろんな種類の仕口がこんなに使われてて、間違えないように一つずつチェックする。
こんなの初めて見た。プレカット図面のチェックとは全然違う。
職人さん追っかけ_a0355629_02052180.jpg
梁のほぞは酢で木加工が終わってる。
職人さん追っかけ_a0355629_02052151.jpg
ひきボルトの穴も開いてる。それにしても字~うまいな。
職人さん追っかけ_a0355629_02055569.jpg
これ、大阪城大手門の柱の仕口にちょっと似てる?
職人さん追っかけ_a0355629_02055574.jpg
なんでこの仕口にしたんやろう?普通の現場では見かけたことない。。。
職人さん追っかけ_a0355629_02052299.jpg
真剣な村田君とヒデちゃん。
職人さん追っかけ_a0355629_02055479.jpg
その横で技能試験の練習をするたくや君。師匠の手本を真剣に見てる。
職人さん追っかけ_a0355629_02055488.jpg
出来てるよ。
職人さん追っかけ_a0355629_02253099.jpg
いよいよ明後日棟が上がる。
一番真剣なのはやっぱり施主兼棟梁の村田っち。
頑張って♡


# by morizo-archi | 2021-01-19 02:26 | 職人さんMeets | Comments(0)

断捨離

「断捨離サポーター募集」
断捨離_a0355629_13194872.jpg
●アイディア募集!!
●1月3日14:00~15:00断捨離品の下見タイム(Zoom?)
●断捨離コンセプト
-物を減らしたい。
-なるべく物を廃棄したくない。
-使ってくれる人を見つけるのを手伝ってほしい。
●断捨離品
-だるまストーブ
-炊飯器
-プリンター
-前使ってたカメラ
-焼肉コンロ
-タイヤチェーン(買ったばっかり)
-文房具や事務用品
-スキー場で使うようなターボスストーブ
-その他もろもろ(これから片付けるからリクエスト募集)
●ふと思ったこと
-メルカリとかインターネットとか自分で出来へんから誰かやってくれへんかな
-取りに来てくれる人おったらええのにな
-どこかの施設や団体で活用してくれるところないかな

この企画へのご意見、お問い合わせ、お気軽に~。

年始からあれですが、思い付きで断捨離サポーター募集やってみます。
誰もいなかったらまた考えますが、、、、

この企画のきっかけは、年末に2年ぶりの片付けをしたら、もの多いな~って感じたこと。
私もっともの少なくても生きていける気がする。。。。
そして、この間使っていなかったものはほとんどが使わなくても問題ないものということに気が付いた。
物置に放置してて、いつか処分を迫られたときに一気に全部を捨てることになる前に一個でも使ってくれる人の手に渡したい。
そう思った。

Berlinには服や本など自分が使わなくなったものを家の前に出してると欲しい人が持っていく習慣があった。
移住する人が多い都市ならではの文化かもしれん。いろんな国のいろんな文化の人が混ざり合って暮らしてて助け合う気持ちがある。
街角に専用棚があったり、引き取り先のNPOなんかもあっちこっちにあった。捨てる神あれば拾う神あり。
ゴミも減るし、ある人にとっては役立つこともある。ええシステムと思ってた。
日本にもきっとある。こんなシステム。でも、面倒なことはなかなか気が重くって、できへんし、まずは身近な人に聞いてみたい。いらん?って。

単純にごみとして捨てるほうが楽ちん。
でも資源の無駄になるし、何より貧乏性の私は捨てることが出来ない。
使ってくれる人がいるなら気持ちよくどんどん断捨離出来ると思う。
それをサポートしてくれる人を見つけたい。又は見つけるアイディアを募集したい。

1月7日まではなるべく外出を控えるようにという要請がある中で思いついたのはとりあえずオンラインでこの思いを発信してみること。
誰か反応する人はいるか否か?
とりあえず思いついたことやってみる。

それ欲しい。って人や、ヤフーオークションとかでお小遣いを稼ぎたい人、なにかいいアイディアを持っている人、、、
ご連絡をお待ちしています☆

# by morizo-archi | 2021-01-02 13:21 | 日本の暮らし | Comments(0)

2021年始まる。


あけましておめでとう。
2021年始まる。_a0355629_00591155.jpg
帰国して一週間があっという間に過ぎた。
去年の元旦はBerlin Konzerthausorchesterにパツコちゃんと行ってたっけ。

去年の元旦に書き留めた目標は二つ。

・2020年に器プロジェクト2.0を欧州で必ず発表する。
・やると決めたことを愚痴を言わず黙々と積み重ねる。

って書いてた。
すっかり忘れてた。愚痴はいっぱい言ってた気がする。上手くいかんことも多かった。
でも奇跡的にUTSUWAプロジェクトをBerlinで一応発表して、やりたかった和室講座もなんとかできた。
いろんな出会いと運と偶然が重なって叶った目標達成。それでもうれしい。

今年は、、、、
去年の意気込みや勢いとは少し違う感じ。
もっと自然体で柔軟に何が出来るかを探りたいって思う。
興味のあることは去年より増えてるけど、去年より目標とかやり方が明確じゃない。
血走ってないというか、肩の力が抜けてるというか、、、、こんなこと、これまであんまりなかった気がする。

なんか、Morizo-第3期の始まり的な、行先がまだよくわからん感じを楽しめそうな気がしてる。
でも、目標はあった方が面白いから、書いてみる。
・どんな形でも今年もUTSUWAプロジェクトを欧州でやる。
・WASHITSU-Worckshopも何かやる。
・地方の仕事をやる。(古民家活用設計?季節労働?)
これまでと働き方や暮らし方を変えてみたい。
どう変えるか?どうしていきたいか?まだノープラン。
本能のままもっとフレキシブルに行ってみようと思う。



年末に、初めてクワイを素材で買ってみた。
どうやって食べるのこれ?
八百屋のおばちゃんに聞く。
醤油と砂糖と水。それだけで炊くらしい。
ネットで調べたレシピは殆ど出汁を使ってたけど、八百屋のおばちゃんに出汁は入れんでええって言われたからゆうこと聞いてみる。
2021年始まる。_a0355629_01220515.jpg
ちょっとえぐみが残ったけど、食べれる。薄口醤油がなくって色汚い、、、。
味つけちょっと薄かったけどクワイの自然な味がした。
じんわりあとから、結構おいしいかも、、、って思えた。

2021年始まる。_a0355629_01265471.jpg
今年はおせちを頼んだ。
いつも銭湯帰りに行ってた小料理屋さんの手作り。
思った通り、めちゃおいしい。
2021年始まる。_a0355629_01220801.jpg
クワイ。もちろんこっちのほうがおいしい。
今度聞いてみよう、作り方。
色も形も味の薄さもちょうどいいさすがプロの味。
独特のえぐみもちゃんとじんわり感じるちょうどいい加減。

皮向いて炊く。
超シンプルな料理で味に派手さがないけど、なんかええやん。
この感じ。素朴さ。こんな建築がやっぱりええなと思う。

それにしても、くわいの皮ってすごいいい色してる。
何とも言えん渋い青ネズミ色。鈍く光ってる感じもかっこいい。
日本っぽい色やな~ってしみじみ見てしまった。

どんなところにもヒントとかアイディアとかって転がってる。
今年はそんなことを見つける気持ちのゆとりが持てるような年にしたいと思う。

2021年・迎春
建築設計室Morizo-
内田利惠子




# by morizo-archi | 2021-01-01 23:58 | Morizo- | Comments(0)

気になる我が家のあれこれ

やっぱり気になる。ゴミとか温熱とか。家の中のこと。
でもたぶん大げさなことは続かんし、できることから少しでも。って感じで取り組んでみようか、、、。
まず、ビニールとかサランラップ。
気になる我が家のあれこれ_a0355629_01180536.jpg
めちゃつこてるやん。
私も一種類ずつ野菜ビニールに入れてた。ドイツ暮らしの初期も。
でもいらんと思う。この使い捨てのビニール袋とかサランラップとか、、、、

じゃあ乾燥せんように繰り返し使えるタッパーに入れる?
でもそれ、プラスチックや市洗うとき水とかお湯とか使うし。
どっちがましかな??他に方法ないんかな?

次に生ごみ。
生ごみだけやったら確実に土に帰るから、これだけでも分けて処分する?
ってゆうても、ゴミ収拾がわかれてないから分けても無駄?
コンポストで肥料に変えて、、、でもその土が使えるような庭ないし畑もないし。
コンポストもキッチンにおいてもいいような小さいのはプラスチックで出来てるし。

せめて生ごみをレジ袋に入れて捨てるのをやめようか?でも水分あるし、週2回しか回収にこーへんし。
実際楽してごみ触る機会を減らしたい気持ちもあるし、、、。
レジ袋やめても生ごみの為にビニール袋買うのもいややし。
土に帰るビニール袋ライフに売ってなかったし。。。。
それネットで買って運送配達してもらうのもなんかあれやし、、、、
考えすぎかな?
でも考えへんかったらすっとこのまま。

まず簡単に出来ることからやってみようよは思うけど、なんかモヤモヤする、、、。

そして我が家の温熱環境の設定レベルをどうするか。
寒くないから暖房消す。
俺寒い。虐待や。
って言われる。
電気要らんとこ消したい。
眩し過ぎますねん。。。
人勧センサー付けるほどじゃないし、とにかく家の中に過家電が多すぎる気がする、、、、
なんかモヤモヤする。


# by morizo-archi | 2020-12-29 01:41 | 日本の暮らし | Comments(0)

日本の暮らし

日本の暮らし_a0355629_06112844.jpg
とりあえず日本酒がおいしすぎる。
日本の暮らし_a0355629_06123543.jpg
鍋も雑炊もやっぱおいしい。
帰国時の心配が一歩一歩解消されてたどり着いたこともあってホッとしたのとフツーのご飯がおいしいのとで、やっぱ日本てええな~って思った。
日本の暮らし_a0355629_06223578.jpg
居間の板の間が床の間的になってってここに強引にクリスマス土産を挿入してみる。まあこんなんもたまにはええやろ。って遊んでみる。


でもでもでも、、、、
日本に帰ってきて、これからここで暮らしていくんだと思うと急に暮らしや家や部屋のいろんなことが気になりだしてる。
2年前と大きく変わってないはずの家の中が、めちゃ気になる、、、。
なんか、違和感というか、これでええのかというか、、、、。
もう少しなんとかできる気がしてる。

まずはものの多さ。。。。
家電の使い方や温熱環境の設定とか。。。。
ゴミの多さ、ビニールの多さとか。。。。
物の汚れや掃除方法とか。。。。
電気の明るさとかいろんなものの素材とか。。。。

要は、「過ぎる」が気になってるのかもしれん。

ドイツでも特別徹底してたわけじゃないし、これと大差なかったのかもしれんけど、、、
外国やし一定期間の仮の暮らしだったからあんまり気になってなかっただけかもしれんけど、、、、
日本は自分の国やし、何かを特別に期待してるからそう感じるのかもしれんけど、、、
なんかよくわからんけど、今だけかもわからんけど、んんんんんーーーー。という感じ。

とにかく便利過ぎるというか、満たされ過ぎてるというか、
ありがたいはずやのにそれを不満に思う贅沢な欲求。
なんなんやろう。

すぐマヒしてこれが普通になるのか、そうじゃないのか、
帰国直後にそう感じたことをまずは書き留めて、とりあえずしばし様子を見るとする。
日本の暮らし_a0355629_06210363.jpg
それにしても日本食は消化が良すぎるのか、時差ボケのせいか、お腹がすいて夜中に目が覚める。そして作って食べる。よけ太る?

# by morizo-archi | 2020-12-25 22:22 | 日本の暮らし | Comments(0)

Letzter Spaziergang.

帰国飛行機のKLMからこんなメッセージが携帯にそ~っと届いた。
見逃すやん。
普段ならアルファベットのメッセージはスルーしがち。でもなんかKLMって書いてるし。飛行機?で、英語やん。
Letzter Spaziergang._a0355629_20312508.jpeg

まあ、後で後で、、。

Letzter Spaziergang._a0355629_20345852.jpg
最後のBerlin散歩にRicoをテンペルホーフに誘ってみた。
3年前のドイツ偵察の時に初めて来たこの歴史ある空港跡地。

Letzter Spaziergang._a0355629_20360690.jpg
12.2 km²。首都の真ん中にこのバカでかい空き地を残すBerlin市。
ありがとうBerlin。何とも言えん空気感がある。にしても人多いな。
Letzter Spaziergang._a0355629_20364530.jpg
kleiner Gartenエリア。しらんかった。ここにまである市民ガーデン。
Letzter Spaziergang._a0355629_20364541.jpg
市民はコンテナごとにそれぞれのものをそれぞれに栽培?している。
コロナじゃなくてもBerlin市民は普段からこうやって休日を過ごす。
お金を使わなくても豊かな時間が過ごせるのはBerlinの大きな魅力の一つ。


で、Ricoに聞いてみる。英語のテキストの件。
テスト受けな飛行機乗られん的な内容らしい。え。うそやん。今?
たぶん一週間前ならこんな必要はなかったはず。というほど、コロナが深刻化してるらしい。
Ricoはビビらんでもいい的なことをいけど、確かにビビったところでどうしようもない。
対処方法を考えよう。テストの受付場所をRicoが探してくれた。
Letzter Spaziergang._a0355629_20424384.jpg
事前予約した方がいいとのこと。
フォーマットは全てがアルファベット。泣。
朝から3時間かかって登録した。ドイツのカードで2回失敗して、3回目カードを日本のに変えてたぶん成功。たぶん。
ホンマにできたのか否かわからんまま画面を閉じてしまった。。。。。
予約日も予約時間も書くとこなかった気がする。どうしよ。いつ行ったらいい?

とにかく電話番号を探して、音声ガイダンスに転送されまくって、やっと人間に繋がる。
たどたどしいドイツ語で質問する。掛けたところが合ってるかどうかも不明なまま。
電話の向こうの呆れ顔が浮かぶけど、切られたら終わりと必死に言葉を繋ぐ。
経緯を説明したら、あとはテストの場所に行って待てばいいと言われた。ドイツ語で。
伝わってる?私の質問。理解できてる?あなたの答え。2年経ってもこのレベル、、、、
とにかくテスト会場に明日朝一番に行ってみようか、、、、。

そこへパツコちゃんからのメッセージ。今日の撮影の件で。
思わず泣きつく。KLMメッセージの件。
やっぱり、絶対テスト受けなあかんらしい。
で、もし陽性やったら、、、、、二人で爆笑。
わろてるばあいか。
でももしそうなったら大声で笑おう。

このタイミングでウルズラさんからメッセージ。
あなたの飛行機は飛ぶの?
最近めっちゃいろんな人に聞かれるやつ。
2回確認済みで、明日も確認すると返事する。

火曜日の午後家に帰るわ。もし飛ばなかったら家にまだいててもわいいよ。と言ってくれるこの素晴らしい大家さん。
Berlinを離れて暮らす彼女はいつも私を心配してくれて、ありがたい。ほんとに涙出そう。

帰れるのか帰れないのか、帰るまでわからん。
うちの相方曰く、、、、
帰り飛行機が墜落して死ぬかもしれんねんからやれること全部やってこい。って、、、厳し~。けどそれほんま。
コロナとか飛行機とか関係なく、いつ何があるかなんて常に誰にもわからん。
私たちは生まれた瞬間に死ぬリスクを背負ってる。ってこのまえAyaさんの言った言葉思い出した。
今日もがんばろう☆

# by morizo-archi | 2020-12-20 20:51 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る