人気ブログランキング | 話題のタグを見る

UTSUWA3.0 @ Aedes-01

イベント2日目!
BerlinのMitteにある建築センター”Aedes”のセミナー会場。運よく借りることができた。
2年前にアタックしたときはモノもないしほぼ何もない状況だったのでそらそうですが、全く手が届かなかったAedes。
奇跡的に、しかも良心的なコストで、かなり自由に、使わせてもらうことができた♡

この日はある意味一番プレッシャーなプログラムが、、、
そして体力はすでに限界感が、、、
頭も回ってない、、、

昨日の会場から撤収したUTSUWA3.0パーツを朝から運び込んでくれていたメンバー。
私は日本との中継セッティングに取り掛かる。
助っ人に来ていただいた現地サポートの方にまず主旨と内容を説明しつつ、機材と配置の準備をしつつ、足りなかった変換コードを買ってきてもらいつつ、、、、
あんなに準備したのにもろもろ抜けてて、、、、

会場チェック時に決めた配置に配線が届かない!なぜ?
打ち合わせた貸出機材が整ってなかったけど、それを前日に確認するゆとりもなかった、、、
大きなモニターも持ってこれなくなったしやっぱり会場のスクリーンで画面を繋ぐことに!
急遽変えたり再検討したり、、、、

そこへきてメンバーにも今日の段取りがあんまり伝わってない。
プログラムが多すぎて、全貌を把握してる人が少なすぎ。
12時半にはUTSUWAが組みあがった状態で中継が始まる予定なのにみんなはゆっくりとコーヒーを飲んでる??!
伝達ミスに気付いて大慌てで組み立て始めるぅぅぅーーーー!!!

UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351795.jpg
どんな時も冷静な沖もっちゃん。早速動く。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351852.jpg
UTSUWAの向きを決めて組立スタート。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351862.jpg
みんなのエンジンがかかり始める。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351821.jpg
やり始めると早い。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351835.jpg
即座に全貌を把握して静かに必要なことを着々とする安定のEmi。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351848.jpg
体調不良で昨日来れなかったDorianも復活参戦。さすが余裕でちょおんまげに手がと届いてるね。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351839.jpg
マイペースで頑張るリーダー。キュートな全力笑顔が憎めない。
EduardoやCunも朝から来てくれた☆
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351790.jpg
バタバタと焦りまくってるドイツ会場に対して、とっくにすっかりスタンバイの日本会場。
どんな気持ちでこの状況を見ていたのかな?
間に合うのかと心配をおかけたにちがいない。
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351758.jpg
直前にメンバーの配置を決めてモニターの位置がやっと確定!
このドタバタを心身ともに共有してるパツコちゃんととりあえずやりきるしかない、、、、
この後も地獄プログラムは続くことはさておき、、、
UTSUWA3.0 @ Aedes-01_a0355629_11351886.jpg
なんとか組立は間に合って、受け付け待ちの来場者が入り始める、、、、
当日助っ人に来てくれた友達に、受付オペレーションの説明をこの段階でしたり、
きっと伝わってなかった日本との中継プログラムの主旨をUTSUWAメンバーに改めて伝えたり、
ぶっつけ本番にもほどがある。
けど、これを事前にしてもあまり機能しないのも事実。
これが、日本との大きな違い。。。
慣れるにはほど遠い。まだまだやな。わたし。

# by morizo-archi | 2022-11-19 12:00 | UTSUWA3.0 Archiv | Comments(0)

UTSUWA3.0 @ JDZB-03

この日最後のプログラム。
Justus大先生の木工口座。
参加型のこのプログラムは時間を押してもなかなか皆さん帰らない。
というか、段取り言ったよね!?Justusちゃん!!撤収時間過ぎてますっ!!!
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14342316.jpg
もう、この人には段取りを狂わされ放題。だけどなんだか憎めない今回のリーダーJustus!
マイペースで空気がなかなか読めない若きリーダーJustusちゃんは、
どうしてもみんなに見せたいカンナを自分の工房に取りに行きたいと、朝からみんなを待たせまくった甲斐あってご満悦の子の笑顔。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344121.jpg
Dorianにはまだまだかなわなくても、それでも日本の道具をいっぱい持ってるJustus。

UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344152.jpg
勉強熱心で自分でもあれこれ調べて日本の道具の知識も盛りだくさん。
を披露中。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344169.jpg
まだまだ珍しい生情報に釘付けの参加者さんたち。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344267.jpg
UTSUWAのパーツよりはるかにデカいカンナ代の木材を持ち込んで削りを披露。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344501.jpg
来場者さんたちの興味津々なこの笑顔。触ってみたい。使ってみたい。やってみたい。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344528.jpg
押すのか、引くのか、ドイツの道具と何がどう違うのか。
何語でしゃべってるのか沖もっちゃんも解説!?
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344409.jpg
体験は言葉以上に伝わるものがあるのかも。
我も我もとみんなやりたがる。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14344102.jpg
直前まで、木くずは出しません!とセンターにご連絡していたのにやっぱりこうなってしまいました。すいません・・・。
UTSUWA3.0 @ JDZB-03_a0355629_14354788.jpg
施錠時間のリミットがあるのに、、、、とやきもきする反面、
思いのほか来場者さんたちの関心が高くって、ぶちっと切ってしまうのも心苦しい感じもする。
でも、明日の準備も全然まだまだあるんです!!!終わるよ!Justus!!!

解体、片付け、掃除、撤収、メンバー総出でやったらあっという間に荷積みが終わり、とにかく初日を何とか終えることができた。
奇跡?まぐれ?いつも通りのギリギリ感で体に良くない。。。。


組立デモストレーション、仕口講座、木工口座、この日の3つのプログラムにエントリーは延べ170超え。
3つ共にエントリーした人も多くいたけど、集客に苦戦してた割に、これはベルリンではまーまーすごいことではないかと思う。
広告費を使わない地道な告知とセンターや独日協会からの案内でここまで足を運んでもらえたのは。
目に留まった人が興味を持ってくれても、事前申し込みを知る時点でかなりハードルが上がる。
その上、無料のプログラムの場合その日の天気や気分で来なくなる人はすごく多い。
それがBerlinの現状ということを踏まえて会場のアテンドをするのが昨今の普通になっている。。。

そんな中でこの成果はひとえにUTSUWA事務局長の上林さんのおかげ。
インスタグラムのアカウントがブロックされるほど投稿を熱心にしたしてくれたおかげ。
そして来た人たちの興味の深さがなかなかで、単に人数を増やすんじゃなくて狙ったターゲットにちゃんと来てもらえたのはデータ分析のおかげ。
すばらしいです。

こうして、メンバーそれぞれのスキルが活かされて無事成功(?)しました。もうそういっておこう。
収益を生まない今回のプログラムが成功したのはセンターの皆さんのご協力と日独メンバーのチームワークのおかげ。
ほんとに疲れたけど、まずは よかったよかった。

# by morizo-archi | 2022-11-18 16:00 | UTSUWA3.0 Archiv | Comments(0)

UTSUWA3.0 @ JDZB-02

2つ目のプログラムも波乱に満ちてた。
なぜなら登壇者Dorianが体調不良につき急にこれなくなったから、、、、
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14090554.jpg
でもこのプログラムにも申し込んだ人は85名!どうするの!?
前日から予感を感じてたパツコちゃんはエミに代打をオファー。
エミは日本の大工の叔母さんから仕事を学びドイツで木工や大工、デザインも手掛けるスーパーウーマン。
私はちょうど1週間前に茶室の資料を彼女送って、それを彼女がスタンフォード大学の講義に使ったことを知ってたので、きっと来場者が満足できる講座ができるはず!
シャイなエミは直前のオファーを断りたかったけど、押し切られる形で引き受けてくれた。

UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14093996.jpg
講義内容は英語で、、、、(・・;)
聴衆はクオリティーの高い情報に
みっちりガッツリ興味津々でレクチャーに聴き言ってる。流石エミ。
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14121923.jpg

UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095408.jpg
彼女のセンスと技能のプレゼンテーション力にはいつも感心する。ほんとにすごい。
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095420.jpg
会場にはDorianの仕口コレクションを盛りだくさん展示。
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095488.jpg
写真を撮る人、
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095431.jpg
触って塗る人、
UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095555.jpg
組み合わせてみる人、
どうして仕口はそんなに人を魅了するのか?
私もめちゃ好きだけど、確かにすごいと思うけど、みんなは何で???

UTSUWA3.0 @ JDZB-02_a0355629_14095520.jpg
エミの講義をだれか録画して翻訳してくれる人がいないかな?
私もわかる言語で聞いてみたい。

エミの笑顔が写真に残っててほっとした。
無理を言ったのにちょっとはエミにもここでの講義が実績の1ページになったらこれ幸いです。



# by morizo-archi | 2022-11-18 14:00 | UTSUWA3.0 Archiv | Comments(0)

UTSUWA3.0 @ JDZB-01

平日にもかかわらず、ベルリン中央駅から12km離れたこの会場に思いのほか来場者が多く来てくれた。
当日の朝まで正確な来場者数がわからない中で
椅子の数、どうずる?
どの辺に配置する?
解説はどのタイミングで?
ふわっとしながら開演!!

センターの文化部長さんのオフィシャルな挨拶が始まる。
今回の企画について会場の皆さんに少し説明をしてくれてた。
英語が全部聞き取れないけど、初めてお会いした部長さんが私たちのことを調べてくれてたようで、ありがたい。

それを聞きながら、、、、あ、私挨拶ってこんなにバシッと考えてなかった、、、と焦る。
なんて言ったのかもう覚えてないけど、何かを言って、ぱつちゃんがそれを意訳してくれた。


そして、組立デモストレーションスタート。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12003519.jpg
担当ポジションと担当パーツを決めて指示したのと違う段取りで進め始めるJustus。どの支持で動いていいのかわからないUTSUWAメンバー達。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012333.jpg
だけど徐々に組みあがっていく。

UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012320.jpg
言葉がなくても仕事で指揮を執る沖もっちゃん。
リーダーを頑張る若きティシュラーJustus。

UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012328.jpg
前日の残業で体を壊したDorianに代わり急遽拉致されたMoco。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012401.jpg
Dorianの工房で10日間、UTSUWA3.0の作成を見てたおかげで主旨はわかってくれてる。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012415.jpg
込栓をこんこん。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012436.jpg
ホゾをとんとん。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012404.jpg
ちょんまげを、スポン。とできない。。。
・・・ほんとはこれ、のっぽのDorianがやるはずだった。
誰も上からうまく差し込む高さに手が届かない。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12021735.jpg
そこでMoco。沖もっちゃんを肩車して設置!
会場からは笑いと拍手が。:) :) :)
何とも和やかな空気。

UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012472.jpg
完成したUTSUWAを前にメンバーの紹介とUTSUWAの説明をする。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12012300.jpg
前日まで全然時間がなくて細かい打合せができてない状態のまま解散したパツコちゃんから
日本語でいいからみんなの紹介文と器の説明をテキストで送ってほしいと言われてた。
寝ずに書いたテキストを全く読まなかったとこのタイミングでいうパツコちゃん。
なんだとーーー!睡眠時間を返せーーーー!!
翻訳はUTSUWAの全貌を知ってる彼女の超意訳となってたけど、でも内容が伝わればそれでいい。

その後会場からは質問がいくつかあって、それに誰かが答えて、、、、
構造のこと、仕口のこと、デザインのこと、などなど?
ほんとにあんまり記憶がない、、、、
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045785.jpg
来場者はUSTUWAを近くで見たり、
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045790.jpg
触れたり、
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045774.jpg
説明を聞いたり、
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045724.jpg
動きを試してみたり、
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045802.jpg
使い方を聞いてみたり、
老若男女幅広い人たちの関心を持ってもらえた。
UTSUWA3.0 @ JDZB-01_a0355629_12045832.jpg
ドイツにも素晴らしい手仕事の技術はある。仕口もある。なのに、
なんでこんなにまで熱心に日本の手仕事技術を知りたいと思うの?と不思議。



# by morizo-archi | 2022-11-18 12:30 | UTSUWA3.0 Archiv | Comments(0)

UTSUWA3.0 @ JDZB-00

とうとう始まるUTSUWA3.0のお披露目イベント
2022年11月18日。
最初のイベント会場の”日独センターBerlin”
こんな素晴らしい会場を運よく軽ることができて大変光栄です。


が、先週までの温かさが嘘のような雪がちらつくこの日からますます加速するパニック状況。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11310996.jpg
ここに来るまでもさんざんいろんなことがあったけど、搬入開始からいきなり事故。
建具枠が外れてしまった、、、、
焦らずサクッと修理する沖もっちゃん。さすが。

UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11310901.jpg
メンバーと材料がようやくそろい始めて、、、、
早速組み立て始めるリーダJustusとドリアンの弟子のMaco
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11310909.jpg
直前までものができてなかったぎりぎり状況で、当日のシミュレーションとか段取りとか共有できてないまま設営作業開始。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11310839.jpg
時折進行を話し合うパツコと内田。寝てないしすでに頭は真っ白。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11310975.jpg
初めてこれを見るメンバーもいる中でいった何分間で組み立てれるかわからない、、、
とりあえず、柱までを組んでおいて、そこからスタートすることになった。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11340073.jpg
組立の全貌を一番熟知してる沖もっちゃん。リーダーのJustusを立てながら黙々と作業。

UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11340059.jpg
来場者はすでに集まり始めてる。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11335938.jpg
スタートまでに準備できるのか、、、、
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11330453.jpg
組立デモストレーションがスムーズにいくように材料を並べ、
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11345302.jpg
組立メンバーの役割を分担して説明。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11340097.jpg
道具とパーツを整えて、、、
何とか開園に間に合ったのか否か、あまり記憶にない。。。。
UTSUWA3.0 @ JDZB-00_a0355629_11331296.jpg
でもこの写真を見る限り、なんとか間に合ったんだろうと思う。。。。


# by morizo-archi | 2022-11-18 11:30 | UTSUWA3.0 Archiv | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。(プライバシーポリシーについてMorizo-は「個人情報保護法」を守ります)


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る