人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(終わってますが振り返って)


今回はフォーラムベルリン会場準備と、同日開催の展覧会共同主催メンバーを紹介します。
なぜなら、彼らがいないとこの会場にUTSUWAの設営は無理だったから。。。。


まず、フォーラム2日前にUTSUWAのパーツを取りに行くところからスタート。
6月に展覧会を一緒にやったベルリンの設計事務所NOKUのケラーに置かせてもらってるUTSUWAパーツ。これを取りに行くためにレンタカーを借りる。
路上駐車のカーシェアが日本より格段に普及してるドイツでも、このサイズのは数が少ないため事前予約が必要。
ちょっと遠くまでこの車を取りに行くために普通のレンタカーにまず展示会の荷物を積み込み出発。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01170408.jpg


到着したら予約時間まで待って荷物の積み替え。順調な滑り出し。

このもろもろを手配してくれたのはスーパーマンのUweさん。
彼はこの夏、晴れてさおりさんの旦那さんになったとても優しいベルリーナ(ベルリンっ子)。
2年前からの友達で、滞在時の私のタンデムパートナー。
タンデムの時はよくさおりさんの恋バナを聞いた(聞かされた)。
一年前と比べると各段に語彙も増えて日本語がうまくなってて、愛の力を見せつけられる♡♡♡


彼はシステムエンジニアで自称ITオタク。
今回の私たちの展覧会の為にさおりさんと共働してHPまで作ってくれた☆
https://sakeart.net/events/tipsy/
そして展覧会の準備や後片付けまで全面的にフルサポートしてくれて、神様ですか?という存在。
とにかく、優しく、気が利き、まじめなスーパーUweさん。

レンタカーの手配もすべてお願いしてしまった。
規定通り写真を撮って送信している様子。
運転から支払いまでほんとに何から何までありがとう。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01061830.jpg

無事NOKUのケラーからUTSUWAパーツを運び出し、順調に会場Linkに到着。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_17173849.jpg
さてやるか!
欧州で日本酒を販売するリッチも加わり、3人で目標1時間!取り掛かる。


リッチは8年間新潟の酒造メーカーに勤め、こよなく日本酒を愛するイギリス人。
元利き酒師のわたしの知識をはるかに超えるプロの酒バイヤー。
ホントの日本酒のおいしさと、海外展開のむつかしさ、流通の大変さを熟知し、新たな販路開拓に向けて試行錯誤活動の場を広げている。
その思いと情熱は、UTSUWAメンバーに通じるところがあって、なんだかうれしくなる。
とにかくリッチの酒知識が半端なくて、日本酒講座だけでも事業化できるのでは?と思うほど。。。。
彼は今回の展覧会でさおりさんと共働で酒アートという企画の為参加。で、自動的にUTSUWA設営を手伝う羽目に。
文句も言わずほんとに熱心にあーでもないこーでもないとUweさんと一緒に一生懸命考えて手伝ってくれた。
ほんとなんでそんなに優しいの?天使ですか?と思うほど。
終わって思うことはほんとにいいチームだったこの展覧会のメンバー。さおりさんの言う通り。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01062256.jpg
ここまでは万事順調!だったけど、、、、
しかし、UTSUWAがなかなか組みあがらない。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01063221.jpg
組み方和分かってるけど番付が理解できてるのは書いた本人のヨストスだけ。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01064400.jpg
どんどん日が暮れて、タイムリミットが近づく。

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01063546.jpg
道具やバンドを買いに行っていろいろやってみるけど、柱の仕口棒がさらず、何度も組み直すも、なかなか。
地下のケラーに入れてたから木が反ってたり、この日は雨天につき木が膨らんでたり、いろんな要因はあるものの、ほんと組みあがらないとシャレにならない。
相変わらず撤収先も決まってないのに、撤去することもできないし汲み上げるしかない。
しかも今日組上がらないとフォーラムの当日なんて絶対無理!!!
どうしてもLinkが閉まる19時までに完成させたい!!というか、させないと!!

仕事中のヨストスに何度も連絡して、コツを教わっても電話の向こうではらちが明かず、
絶対今日来て!!短時間でいいから、待ってる!!!と懇願。


日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01065001.jpg
そして、彼は来た!残業を切り上げ来てくれたヨストス☆
最初は彼も半年ぶりで番付を見てもあやふやだっけど、30分で組みあがった!!さすが!!!天才!素晴らしい!!
(ここで番付をわかりやすく書き直すべきだけど、いつも時間ぎりぎりでそれが出来ず、また次も同じ目に会う、、、、)
もう時間ギリギリだったけど追われるように会場を後にした。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_01070318.jpg

どうなるかと思ったけどほんとによかった~。
美容室の営業中かなり散らかし、音を出し、大変ご迷惑を掛けたにもかかわらず、斎藤さんは多くを許容して完成を一緒に喜んでくれた。
ほんとにLinkでよかった。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_11382688.jpg
UTSUWA設営の間、展覧会の共同主催者でイラストレーターのさおりさんとタケ君は着々と展示の設営をすすめ無事完了。
準備ばっちり!設営完璧!すばらしい日本クオリティー!!!(彼らの紹介はまた別の機会に)
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_11382702.jpg
さて、私はというと連日TakumiやRicoの家でせっせと仕上げた模型とスケッチを何とか設営。
ほぼフォーラムの準備に頭がいっぱいで、展示のあれこれが足りてない。。。。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン2(振り返ってバージョン)_a0355629_11382657.jpg
朝7時過ぎに家を出てとっぷり夜になってしまった。
Ricoからはごはんどうする~?って連絡が入る時間。
もう実家みたいなRicoの家。
ホントいろんな人にお世話になっている。


なんとかUTSUWAは設営できたけど、フォーラムの本番に向けた詰めはまだ残ってって、、、、
もうヘロヘロ。何の罰ゲーム?って感じ。

とにかく、当日までやれるとこまでやろう。と気を引き締めたこの日。

# by morizo-archi | 2021-12-11 11:53 | 欧州チャレンジ2021 | Comments(0)

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3

日独UTSUWAフォーラム カウントダウンメンバー紹介

今日はUTSUWAプロジェクト実行委員の方々で、今回のフォーラムにコメントを頂く方達の紹介を一気にします。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15263807.jpg
Dr. Annegret Bergmann(東京大学文化資源学研究科特任准教授)
彼女と初めて会ったのは、私がベルリンに在住時。彼女はその時ベルリン大学教授だった。
器プロジェクトの協力者を探す中で紹介して頂いた。私は彼女に会いに大学に行き何語で話せばいいのかドキドキしていたけど彼女は完璧な日本語を話し、いろいろなアドバイスをくれた。そんなご縁でその後も連絡を取り仲に。器プロジェクト実行委員会にも賛同し、今回のフォーラムにもコメンテータとして出ていただくこととなった。

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15413228.jpg
神澤良一・洋平Ryoichi and Yohei Kanzawa鋸鍛冶 Saw Blacksmith
神澤さんとは結構長い付き合い。日本全国杉だらけクラブがきっかけ。
ヒシカ工業は日本でもう5件ほどになってしまった兵庫県三木市にある鋸鍛冶屋さん。
ヒシカの新製品や海外への輸出に熱心に取り組む神澤さんにはベルリン時代にも道具のことで合具情報を頂いたりとお世話になった。
実行委員会のメンバーにもなって頂き、今回はベルリンの職人ドリアンの鋸を目たてしてくれたご縁もあり、出演を依頼。
初めて彼らを繋ぐのが楽しみ。

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15425977.jpg
城 広明 (組子職人・富山)組子 Kumiko
彼は実行委員メンバーとしてタニハタの谷端信夫社長が抜擢した海外に詳しい組子職人さんだ。
タニハタはすでに世界で活躍する組子の優れたメーカーで、海外で様々な賞を受賞している。
そのレポートをブログにアップしているのを見ると城さんの関心や職人魂がうかがえる。
今回のフォーラムには富山からZoomでご参加いただく。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15431059.jpg
B.ドリアンDorian Bracht木工家 Woodworker
彼との出会いはBerlin在住時代にUTSUWAメンバーと彼の工房を訪れたのがきっかけ。
日本に何度も言って手道具を沢山買って持ち帰り、それをガチで使って仕事をしている木工家。
ベルリンで一番腕がいいという噂も聞くほど木工家には有名なドリアン。インスタのフォロアー数が半端ない。
人柄がとても穏やかで明るく、それでいて仕事にはストイック。このギャップがたまらない。
彼がどんなコメントをくれるのか楽しみだ。

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15412088.jpg
S.エミEmi Shinmura木工家 Woodworker& Designer
彼女は日本とイギリスのハーフで日本にいる叔母さんの基に毎年滞在し日本の大工技術を学んだ。
デザイナーとしてもとても素晴らしく、若いのにイギリスやドイツでの仕事をこなすスーパーウーマン。
性格はとても穏やかで優しく、かわいいらしい。その反面どこからそんなエネルギーが出るのか不思議なほどアクティブ。
彼女のずば抜けた才能は見ているだけでほれぼれする域で、今後も目が離せない。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン3_a0355629_15412207.jpg
Schmidt Katrin-Susanne (ベルリン独日協会事務局長)
日本語がバリバリのシュミットさんとはベルリンへ迷走しているときに彼女の事務所で初めて会った。
マシンガンの様にしゃべる彼女はパッション溢れるスーパードイツフラウ!
日本とドイツを繋ぐ活動や仕事に大忙しでコロナ前は毎年沢山のドイツ人を日本に案内していた。
スーパー忙しい彼女には、前回の渡独時に私を家に招待し、今年最後のシュパーゲルよ。とご馳走するサービス精神もたっぷり。
あのおいしい白アスパラと手作りリソースの味が忘れられない。
コメントが2分でおさまるかが大変心配だけど、またあの彼女のパッションに触れるのが楽しみ。




# by morizo-archi | 2021-12-03 16:13 | 欧州チャレンジ2021 | Comments(0)

日独UTSUWAフォーラム 事務連絡03


先日の日独通信テストはこんな感じでした。
日独UTSUWAフォーラム 事務連絡03_a0355629_16272779.jpg
テクニカルサポートの和田様、カメラマンのデビ太郎も来てくれたので当日バタバタの中、主説明から始める必要がなくなりかなりホッとしています。二人は各自の役割に加え相互に連携してフォーラムの進行をサポートしてくれます。感謝!!!
日独UTSUWAフォーラム 事務連絡03_a0355629_16272743.jpg
居候させてもらってる家主のリコがいろんなものを貸してくれてます。
大きなモニターにより、かなりベルリンリアル会場のメンバーに日独フォーラム臨場感が増します。めちゃよかった!

しかも謎のケーブルを貸してくれて何やら和田さんは当日策を講じてくれるらしいです。
しかしどんなに策を講じてもドイツのネット環境は日本に比べかなり悪いのでいつ通信不良が起きてもおかしくありません。
日独UTSUWAフォーラム 事務連絡03_a0355629_16272717.jpg
そして会場の美容室はこんな感じです。
吹き抜けのコンクリートで音がめちゃ響きます。
しかもフォーラム中も営業中につきBGMやドライヤーの音に日本の会場やZoomの音が
かき消されます。
日独UTSUWAフォーラム 事務連絡03_a0355629_16323195.jpg
和田さんのかわいいスピーカーが一回目テストのスピーカーより各段に威力を発揮し、かなり改善されました。
フォーラム中も2名の予約が入っている美容室の予約をこれ以上はいらないようにお願いしました。その他GBM用のスピーカーの配置も変えてもらうようにお願いしたり、会場のLinkさんにはもろもろ対応して頂いています!!感謝!!!


とにかく、できることを一つずつ。奇跡を信じて進みます☆

# by morizo-archi | 2021-12-02 19:07 | 欧州チャレンジ2021 | Comments(0)

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン4

日独UTSUWAフォーラム カウントダウンメンバー紹介

今日はUTSUWAプロジェクトメンバー@ジャパン
器メンバーを一気に紹介します。
以前取材した記事を読みながら、皆さん変わらぬ情熱を燃やしてるな~。と。
今回のフォーラムは、器メンバー@ジャパンを代表して大江さん、中野お兄ちゃん、中野智佳子さんに大阪リアル会場に登場いただく。

~~~~~~~
日独「器」UTSUWA フォーラム【無料・オンライン】 を開催します!
お申込み:https://utsuwa2021.peatix.com/  @PeatixJPより

大江俊幸Toshiyuki Ooe畳 TATAMI
一番つくりたい畳は、あたりまえの形の"いい材料"をつかった"本物の畳"。
http://morizo-archi.com/utsuwa-project-ooetatami.htm
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン4_a0355629_03173401.jpg
中野智佳子Chikako Nakano表具 HYOGU
中野智佳子さん、表具師&デザイナー。チャキチャキの大阪のお姉ちゃん。
http://morizo-archi.com/utsuwa-project-nakanohyoguten-designer.htm
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン4_a0355629_03173578.jpg
中野秦仁Yasuhiro Nakano表具 HYOGU
中野表具店3代目いまでは少なくなった表具専門店を受け継ぐ。
前田秀幸Hideyuki Maeda木工 Woodwork
「木に触りながら死ねたら幸せ」生粋の職人の血が流れている。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン4_a0355629_03173464.jpg
和田友良Tomoyoshi Wadaステンドグラス Stained Glass
ステンドグラスという技法を使ってデザインガラスを創る。
http://morizo-archi.com/utsuwa-project-tomsawyer.htm

~~~~~~~
日独「器」UTSUWA フォーラム【無料・オンライン】 を開催します!
お申込み:https://utsuwa2021.peatix.com/  @PeatixJPより


# by morizo-archi | 2021-12-01 04:25 | 欧州チャレンジ2021 | Comments(0)

日独UTSUWAフォーラム カウントダウン5

日独UTSUWAフォーラム カウントダウンメンバー紹介
今日はUTSUWAプロジェクトメンバー@ベルリン
ジェレミーを紹介します。
日独UTSUWAフォーラム カウントダウン5_a0355629_03061714.jpg
Jeremy Schiemann(Architecture Students)
彼はBerlinで建築を学ぶ学生で、今年6月の和室展覧会&UTSUWAの展示の会場で出会い、その後のやり取りでUTSUWAのメンバー入りをした。
デザインとクリエイティブワークを学び、ART+COMのインターンシップを経て、現在Brenne Architektenで働いている。
いつも丁寧で積極的なメールのやり取りに彼の人柄がうかがえるし、このプロジェクトへの意欲も大きい。
彼は建築模型に興味がある様で、和室やUTSUWAの模型展などを一緒に企画できたらいいなと思う。
来年の彼の活躍が楽しみ☆

~~~~~~~
日独「器」UTSUWA フォーラム【無料・オンライン】 を開催します!
お申込み:https://utsuwa2021.peatix.com/  @PeatixJPより


# by morizo-archi | 2021-11-29 03:29 | 欧州チャレンジ2021 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る