引っ越しました。

無事引っ越し完了。
ウズラさんの家は清潔なアルトバウですごいすてき。
憧れのドイツ人とのくらし。
よりドイツを知ることができるはず。
a0355629_06063893.jpg


a0355629_06064472.jpg
シャワーはなるべく朝に。
キッチンも21時までならOKだけど遅いのはよくない。
ピアノがあって、クラッシックを好む気さくなFrau。
すごくドイツっぽい!

食材も料理も各自自分ですることになってって、キッチンの掟もまだよくわからない。
まずは様子を伺おうとおもったら、今日はお出かけとのこと、、、、。
a0355629_06065115.jpg
想像で自作してみた。夕食には火を使わないという噂は昔の話か?今もそうなのか?
a0355629_06065622.jpg
覚えたつもりの単語がなかなか出てこないのは想定内。
「家賃」とか「領収証」とかって言葉もこのシュチュエーションで覚えとくべきだった。油断してた。
丁寧にわざわざ書類にしてくれて鍵の預かり書まであって、ちゃんとしてるな~。と感心する。

2人で暮らす三ヶ月はどんな感じになるのか?楽しみ。


# by morizo-archi | 2018-12-02 06:07 | 欧州の日々 | Comments(0)

引っ越しします。

5週間暮らしたこの部屋。学校の寮というには十分な広さ。
a0355629_20033169.jpg
a0355629_20034045.jpg
a0355629_20034519.jpg
二週目から日本人の女性と同居。
私はパソコンやインターネットのことがあまりうまくできないのでいろいろ教えてもらえて、助かったし食材もシェアして経済的。
a0355629_20035135.jpg
送金が上手く行くまでお金が使えず、超節約。
きっと一ヶ月の食費は2人とも余裕で100€を切っていたと思う。
あのスーパーは何ユーロでこれを売ってるとか、もっと安いのがあったとか。
2.5€のワインでしのいだ日々。

a0355629_20053692.jpg
最初はびっくりした防犯のゆるさ。その後この硝子は取り換えられて今は穴があいてない普通のドアに。
a0355629_20054913.jpg
a0355629_20055574.jpg
周りには工場や会社や、同じような団地が多く、空がひろい。
リヒテンベルグのまだ東。
最初案内された時は一体どこまで連れていかれるんだって思った距離も、
慣れたら何とか学校、工房へもそれぞれ約一時間通えた。
スマホのアプリで単語帳をしながら何度も乗り過ごしたり、毎回道を聞いたり。
a0355629_20114878.jpg
a0355629_20124898.jpg
電車の駅まで歩く途中には貸農園があっておじいちゃんたちがせっせと通って何やら育ててたり。
a0355629_20063029.jpg
駅前には小さな花屋さんがあって、クリスマスリースを売り始める時期だったり。
あんまり近所を探検しなかったけど、このエリアで暮らすひとの憩いの場もきっとそれなりにあるのだと思う。


掃除かたずけをほとんどせず、よく寝、よく食べ、よく寛ぐ20代の娘。
日本とのオンラインゲームにはしゃぐ彼女に、私が部屋にいるときにはゲームはするなと怒った日もあったけど、
私の知らないいろいろなことも教えてもらったし、ドイツ語勉強の情報交換をしたり、
それぞれの今後の部屋を必死に探したり、銀行から返事があっただのなかっただの、一喜一憂の日々で。
彼女との生活も楽しかった。

今日晴れて2人揃ってこの部屋を出る。
それぞれ次の場所で頑張っていこう。

# by morizo-archi | 2018-12-01 20:14 | 欧州の日々 | Comments(0)

ビザ発行!!

下りた!
2年の申請が通った。
a0355629_08124189.jpg
審査官の前で思わず飛び上がってしまった。
1ヶ月以上かかったけど、初めてで一発でフリーランスで2年の申請が下りたのは
ほんとにいろんな人の助けと運が重なったからかもしれない。
ドイツ生活経験者にも奇跡と言われた。
a0355629_08122957.jpg
申請書以外に提出したドイツ語の書類は19枚。
その他、ポートフォリオ18ページと、事務所パンフレットに、プロジェクトの冊子もすべて英文化して整えた。出来ることはできるだけした。
一番心配していた賃貸契約書がないことや、リコメンド以外の実際の仕事の契約書がないこと、残高証明の銀行確認や、何より仕事内容や仕事範囲の確認など(審査官もドイツの建築家業務について詳しく知らないようで検索して調べながら)いろいろ聞かれた。
事業をするだけの稼ぎができるのか?もし稼げなくても生活が成り立つ余力があるのか?滞在中何かあったときの為のドイツの保険には入っているのか?
とにかく自立してドイツに迷惑をかけないかの審査をシステマチックにしていく。
思ってた以上にしっかり見ている審査官の顔色が気になる。
書類や資料はスキャン保存されるようで処理と審査の間一旦外に出て結果を待つ。
ついてきてくれた海外滞在経験のあるニコが2年で申請したのはちょっと厳しいかも。と言って心配したので、
ああああ、もうだめかもしれない、、、、と思ってひやひやして待った。

日本にいるときからの準備を考えると相当時間とエネルギーを使った気がする。
ドイツに来てからの1ヶ月はいろんな欲求を抑えながら、ほぼこのビザの為に過ごした気さえする。
のんびりしてたわけじゃないのに、ほんとに一歩ずつしか進めない辛気臭いすごろくゲームのよう。
送金も先週やっと完了。保険の延長書類もぎりぎり。リコメンドも、もじもじしてる間に申請の日が近づいて、
工房からは2日前に、他の2通は前日の昨日。なんてギリギリ!

ほんとにいろんな人の力を借りまくって取れたビザ。
そして何より、私の語学力では到底無理な質問や返答をニコが通訳してくれなかったら絶対に取れてなかったと思う。
緊張してよくわからなかったけどニコ曰く担当官のおばちゃんは結構優しくて比較的和やかに審査してもらえたようで、
飛び上がって喜ぶ私を見て一緒に喜ぶ審査官のおばちゃんとおじちゃん。審査官がこの人達でよかった。

今日はほんとに嬉しかった。ビザにスタンプを押してくれるとき、泣きそう。って言ったらニコが小声の日本語で「もうちょっと待ってね。」って。
ああ、ほんとについてきてくれてありがとう。フィーレン、フィーレン、フィーレンダンク。
グッチ、ニコ、パツ子ちゃん、ベルントさん、康子さん、小西さん、角谷さん、吉野さん、高下君、井駒さん、にも大変お世話になりました。

やっとスタートライン。とにかくあと11か月頑張ります!!!
ありがとうございました!!!

# by morizo-archi | 2018-11-30 08:14 | 欧州チャレンジ日記2018 | Comments(0)

図書館でイメトレ

いよいよ明日、ビザ申請。
書類を何とか整えて、付き添いもお願いして、できることはすべてした。
なぜ、私がドイツに来たか、ビザが必要なほど滞在するのかを書いてサインをする書類「意気込み書」。
原文は自分がたいたものの翻訳はお願いしたのでこれを説明するには少しイメトレをしておこうと。
a0355629_08345876.jpg
データ出力もできる大きな図書館。今日で三回目。
クロークのお兄さんともすっかり顔なじみに。
a0355629_08344003.jpg

すごく大きくて、いろんなゾーンがあって、まだ少ししか見てないけどなんかいい。
静かで落ち着くし皆さん優しい。結構古そうだけど照明のデザインがなんかかわいいし、フロアレベルの多さがうまく機能してる感じ。
a0355629_08350286.jpg

アルファベットになった瞬間にさっぱりわからなくなるのが不思議。
しかもドイツ語、読めもしない。
電子辞書大活躍でとにかく単語を調べていく。
この先ドイツでパートナー探しをするために自分が伝えたいことがドイツ語でいっぱい書いてる。
これが言えるようになったらすごくいいやろな~と思いつつ、変換の難解に超てこずる。
a0355629_08343390.jpg
でも、とりあえず、明日のためにできることをやり切った感でいっぱい。
ここまでほんとに沢山の人にお世話になった。
ほんとにビザが下りたら最高。
早くいい知らせとお礼を言いたい。

# by morizo-archi | 2018-11-29 08:36 | 欧州チャレンジ日記2018 | Comments(0)

クリスマスマーケットとは。

そういうことか。
てっきり、クリスマスの飾りつけグッズをしこたま売ってる店が立ち並ぶマーケットをイメージしてたけど。
違ってた。要は、日本の夜店みたいなもの?か。買い物にあまり興味ないのでスルーしてたけど、それなら話は違う。
a0355629_19320763.jpg
ポツダムプラッツアの広場に、最近何やら組み立ててるなと思ったら、クリスマスマーケットの会場だったみたいで。
なぜ、この寒いのに氷の滑り台で大はしゃぎできるのか?屋外でビールを飲みたがるのか、よくわからん。
でも、ビールではない赤ワインのようなそれでいて湯気が出ているものを皆さん飲んでいる。なにあれ?
ちょっと飲んでみたい。アツアツのカリーヴォーストとフライドポテト食べてみたい。
子供ははしゃぐ、大人は飲む。そがクリスマスカーケットと解釈した。
a0355629_19324120.jpg
でもなぜか売ってる店が分かれてて長蛇の列に2回並ぶのは、大阪人にはちょっと無理。
これは誰かと来るべきかなと。今日は偵察だけして、ビザの準備をしに帰ろ。
a0355629_19335882.jpg

別の広場で巨大なクリスマスツリーの工事中。
ツリーの輝きよりも働くおじさんが気になってしまう。バケット車大活躍。かっこいい。
a0355629_19350231.jpg
ツリーのスケール感がわからないので写真を撮ってるおじさんに、
ここに立って写真に入って。とい願いすると照れ臭そうに断られ代わりに撮ってくれた。
a0355629_19361661.jpg
5枚中4枚手振れだったけど、ありがと♡


# by morizo-archi | 2018-11-25 19:30 | 欧州の日々 | Comments(0)

現場を見る。【設備編】

キッチン以外の設備はほぼ完成。なかなかの仕様。洗面はダブル。トイレは2箇所以上。シャワー、バスタブ、洗濯室、いずれも充実している。
a0355629_07072329.jpg
ビニールやポリ的な素材は既製があり使ってはいけないという内装材はほぼ天然無垢材を使用しているのに対して、
水回りは流石にリスクがあるためか塩ビ系仕上の造作となっている。建築の手直しはこれからというところが多く若干気になったけど
制作家具の精度は高いように思う。さして、レールや金物がえらく頑丈。
a0355629_07082540.jpg
a0355629_07075003.jpg
a0355629_07075655.jpg
ハイソサエティーな物件の特徴(?)色が変わる照明搭載。
a0355629_07084204.jpg
a0355629_07094595.jpg
バスルームは洗面を挟んでバスタブとシャワーが両サイドに。
a0355629_07080410.jpg
と思いきや、このタイプは部屋の続きに洗面、浴室ろ仕切りもドアもない。段差すらない。
ざぶ~~~んなかな。とかりたいか日本では勇気がいる納まり。
a0355629_07164751.jpg

そして最近妙に気になる各国のコンセント事情。
a0355629_07170727.jpg
この6畳ほどのスペースにもたっぷり6か所。計14個のコンセント。

a0355629_07081432.jpg
洗面室には
a0355629_07082153.jpg
蓋付。これかわいい。
a0355629_07084696.jpg
で、キッチン。なかなか出来上がってこないらしく、人ごとながらドキドキする。
おかげで配管納まりを見れちゃった。


# by morizo-archi | 2018-11-25 07:35 | 欧州調査レポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る