<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

▲10月の「月一山へ」報告

10月も行きました。吉野です。またまた竜門のセラピーロードです。
a0355629_03271226.jpg
何でしょうか?
a0355629_03273796.jpg
出展ブースの一つです。吉野水分神社であったイベントにちょっと立ち寄ったのですが、大盛況。開始から1時間で売り切れるお弁当屋さんや、素敵な雑貨や美味しいモノいっぱい、人もいっぱいです。吉野の知人にも沢山会え、なかなか出発できません。
a0355629_03312943.jpg
吉野町の顔、石橋さんがご一家で「あの」賀來さんのワークショップに参加してたり、
a0355629_03324222.jpg
めちゃ美味しい「岡本しいたけ」を使ったイタリアンパスタや、中井さんにもお会いできました。
a0355629_03342121.jpg
今回は、吉野山の桜は見に来たことがあるという若者2名をご案内。吉野の林業地は初めてです。10月にやままちギャラリーで作品展をしてくれた山口グーさんと、山口県出身のお友達が、山口神社の前を通過。やっと森に向かいます。
a0355629_03372456.jpg
着きました。気持ちい快晴。若者が森に入ります。
a0355629_03383280.jpg
若者がハンモックに揺られます。
a0355629_03385832.jpg
若者が地元でしか食べれない柿の葉寿司をほおばります。
a0355629_03385515.jpg
若者が柿の葉っぱをお皿に原木シイタケを堪能します。
a0355629_03424513.jpg
若者が滝にはしゃぎ
a0355629_03425078.jpg
若者が寝っころびます。
a0355629_03464390.jpg
三人で寝っころばってしばらく眺めた景色。
a0355629_03473854.jpg
帰り道のコスモスも。
a0355629_03492559.jpg
爽快な下り坂も。
若者はずっとご機嫌でした。
a0355629_03521303.jpg
そして中井さんにお誘いを受けていた山口町の集まりに顔を出してみると、すごいおもてなしを受けてしまします。次々出てくるおしい料理の数々。若者力です。
a0355629_03534234.jpg
行きがかり上、町民の皆さんにセラピーロードの感想を述べることになってしまいました。いつも気持ちよい場所に保っていただき本当にありがとうございます。

そしてなんとこの日は「山口の日」という日だったのです。まさに「山口」づくし。
とても素敵な一日になりました。
吉野町の皆様、来てくれたお二人様、ありがとうございました。また来ますね。


さて、11月はどこへ行きましょうか?!
「月一山へ」来月も行きます~よ~。

これまでの様子はこちら→「月一山へ

ご関心のある方、お気軽にお問合せ下さい。
Morizo-内田まで メール

by morizo-archi | 2016-10-31 03:59 | 時々山へ(+月一山へ2016) | Comments(0)

HP器プロジェクトのページを更新しました。

HPを更新しました。
器プロジェクトメンバー紹介、といっても自己紹介です。
a0355629_19360673.jpg
仕事のことなど少し書かせていただきました。写真は中野智佳子さんに表具をして頂いた軸や、淺田ゆみさんの撮影して頂いたものです。

器プロジェクト2015年12月のプレスタートから間もなく一年が経ちます。メンバーの仕事を改めて取材して少しずつ紹介ページを増やしていました。やっとフルメンバー6名のページが揃いました。「器プロジェクト」これまでの発信報告のページもご覧いただけます。

by morizo-archi | 2016-10-28 19:47 | 器PROJECT | Comments(0)

■今日の家づくり_09

今回の「今日の家づくり」は、”食”です。
a0355629_22484872.jpg
毎日料理をしてるわけでもない私が食のことを語るつもりは、ございませんが。
たまに出汁などとります。母はいろいろと入れていましたが、私は基本、昆布とかつおだけにすることが多いです。
体のためとか拘りとかいうよりも、だしをとる行為に酔っているという方が正しいかもしれません。
a0355629_22485253.jpg
a0355629_23123194.jpg


なぜなら、空堀商店街を代表する、「土井」さんと「丸与」さん、二大老舗の昆布とかつおを使うからです。
自動的においしくなります。
出しを取る間、材料の下ごしらえをして、両方が出来上がると同時にほぼ料理が出来上がり。
出汁の味を大切に、材料の味を大切に、なるべく味付けを薄く薄く。
ほんとはおかずももっとシンプルでいいと思いつつ、あれもこれもと欲張って、「一汁一菜」にはなかなかできません。
”足るを知る”
鏡で体型を見ると、栄養は十分足りてます。

ただ空腹を満たすんじゃなくて、大切にいただく。
思いを持って料理をする。これも一つの家づくりかもしれません。


『招く器』

12月に器と雑貨の”さいえ”さんと、建築設計室Morizo-とで、

「器×家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。

それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆

さいえ http://cayest.net/

Morizo-http://morizo-archi.com/

#今日の家づくり


by morizo-archi | 2016-10-28 00:01 | 今日の家づくり | Comments(0)

HP器プロジェクトのページを更新しました。

HPを更新しました。
器プロジェクトメンバー紹介

「株式会社未来工房 前田秀幸さん」
a0355629_22321788.jpg
ある日の工房を取材させてもらいました。


by morizo-archi | 2016-10-27 22:36 | 器PROJECT | Comments(0)

■今日の家づくり_08

今回の「今日の家づくり」は、”重量感”です。
a0355629_19575449.jpg
左から初代、二代目、三代目、的な感じです。
初代は、この建物と一緒にお借りしているスーチール製。この中で重いです。おそらく3、40年は前の子かと。
a0355629_20270293.jpg
背中には堂々と「A.C.ELECTRIC FAN」のプレートが。お尻には「商品名:デラツクスファン」と書かれています。

二台目は、うさぎと2人で住んでいた時に購入した15、6年前の子。コードはかじられテープで補修。真ん中のエンブレムもカバーの止め金もなくなって針金で危うく止まっています。軽量ですべてのパーツが薄いです。

三代目は、今年我が家になってきた新人。ええ風邪出します。羽の数がやたら多いですが重さは重からず軽からず。

昨年残念にもご臨終となった初代の先代はもっと年代物で私の背丈ほどあり、重さは3、40kgほどもあるものでした。見た人はみんな、これすごいね☆いいね~。と言ってくれてました。丈夫なキャスターが内蔵されていて事務所の中を自由に連れて回って重宝していましたがとても趣があったのです。

一概には言えないとは思いますが、こうやって並べてみると、重量感って「味」や「趣」に比例するのかも?と思ってしまいます。とはいえ、どの子もクーラーの苦手な私を暑さから守ってくれてる大切な仲間。まだまだ頑張ってほしいです。

普段使っているものを並べて眺めてみると、改めて違いや思い出までも蘇ります。
こんな時間を持つのも立派な家づくりかもしれません。

!!タイトルは『招く器』となるかも!!

12月に器と雑貨の”さいえ”さんと、建築設計室Morizo-とで、

「器×家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。

それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆

さいえ http://cayest.net/

Morizo-http://morizo-archi.com/

#今日の家づくり



by morizo-archi | 2016-10-23 20:44 | 今日の家づくり | Comments(0)

■今日の家づくり_07

今回の「今日の家づくり」は、”時間”です。
a0355629_11594407.jpg
ある日曜日の朝。
中央区の休日は平日とは打って変わり、静かで意外と落ち着きます。
今日も仕事ですが、少しゆっくり目のスタート。
トーストにはちみつをたっぷり目に掛けて、たっぷり目のぎゅーにゅーでコーヒー。

秋晴れ。きっと出かけたら気持ちいいだろーなーと思いつつ、ブラインドから外を眺め、つまらないテレビを消してみます。

やっぱりこの家すきやわぁ。と、ちょっといい時間。
好きな作家さんの木のお皿と、母が使っていたカップ。
マッチしてないけど、今日はこれで。

こんな時間を持つのも立派な家づくりかもしれません。

12月には器と雑貨の”さいえ”さんと、建築設計室Morizo-とで、「器×家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。

それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆

さいえ http://cayest.net/

Morizo-http://morizo-archi.com/

#今日の家づくり


by morizo-archi | 2016-10-16 12:11 | 今日の家づくり | Comments(0)

■今日の家づくり_06

今回の「今日の家づくり」は、照明です。
a0355629_11163340.jpg
住宅設計をしていて照明計画は難しいなーと常々感じます。そして、昨今は特に悩ましいな~ぁと。
近頃はLED様様ですが、少し前までは蛍光灯、白熱灯(昔ながらの電球)が主流でした。技術開発が進み、省エネが求められる時代になり、照明器具は急速にLED化されました。器具の値段も割高感がすっかりなくなり、もはやLED器具以外の選択肢がぐんと減っています。消費電力は白熱灯の1/10、発熱量も格段に抑えられ、光の色のバリエーションは他の光源と比較になりません。

出始めの頃はLEDで作る電球色と、昔ながらの電球の電球色は、温かみというか、雰囲気というか、何か違うね、、、やっぱり本物の電球にはかなわないね。なんて言ってましたが、すっかりそんなこともいえなくなってきました。そもそも本物ってなんですか?という話もありますが、とにかく目覚ましい発展と進化を遂げています。


古いものがいいと決めつける必要はなく、時代に合ったいいものを取り入れて暮らしや世の中を良くすることには賛成です。が、少し悩ましさも残るのです。。。

例えば、天井をすっきり納める為にダウンライトの提案をよくします。そう、それです。天井に埋め込まれた丸い穴の器具です。蛍光灯タイプのものもまだありますが大半がLEDに変わっています。そして電球が器具と一体になっていています。これが結構お安いのですが電球が切れると器具ごと取り替えないといけません。その都度、電気屋さんも登場です。(※電球取替え可能タイプもありますが少しお高めです)

えええ、、、そのたびに電気屋さん!?大変~。と思いますよね。でも、ご安心ください。電球の寿命目安が2~6万時間程度なのです。例えば4万時間ですと、1日10時間点灯して10年以上持つ計算になります。そうか、、、それならいいか。と思えるかどうかは人それぞれですが、メーカーさん曰く、寿命が来たらぷちっと電球が切れるわけではなく、明るさが少しずつ低下していく目安時期なんです。なにより、電球が寿命の頃には器具の寿命の頃でもありますからそれを機に取り替えてください。というスタンスなのです。

・・・・・う――――ん?何時しかの洗濯機の話を思い出します。寿命、短くないですか?だから低コストに設定しているのですか?
形あるものいつか壊れる。もちろんです。しかし、、、、。備品取り換えや修理できる長持ち商品を開発することも立派な省エネだと思うのです。でも、いろいろな事情でこの器具をありがたく選ぶこともありますし、うちの居間なんて夏祭で貸し出した電球が返ってこず、とりあえず300円で買った白熱灯が片方に未だに入ったまんまです。諸事情いろいろあります。

いずれにしても、今後もめまぐるしく変わるであろう暮らしの中のエネルギーについては、国の政策や世の中的に実質拒否権がないことも多く、否が応でも勉強し続けないといけません。今日は、電気の傘にびっくりするほど積もったほこりを拭きながらそんなことを考えました。
a0355629_11163827.jpg
お揃いの傘に20Wの白熱灯と40W相当で4.5W消費のLEDが仲良く並んでします。写真ではわかりにくいですが結構違います。これ、どうしようかなー。もう見慣れてきたなー。でも変えないとなー・・・・。これも立派な家づくり?

12月には器と雑貨の”さいえ”さんと、建築設計室Morizo-とで、「器×家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。

それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆

さいえ http://cayest.net/

Morizo-http://morizo-archi.com/

#今日の家づくり


by morizo-archi | 2016-10-09 12:21 | 今日の家づくり | Comments(0)

器PROJECTのページを更新しました

やっと!できました☆
7月に開催した 四天王寺さんでの器PROJECT HPを更新しました。
可能な方は是非パソコンで見て頂きたい!そう思う素敵な写真を撮ってくださったのはフォトグラファーのゆみさん。
編集や構成はMorizo-HPを作ってくださっている冨士野さん。
思いの詰まったページになりました。ありがとうございました。
a0355629_13523612.jpg
次の器PROJECTはどこで?どんな感じで?
近日お知らせできると思います☆

by morizo-archi | 2016-10-07 13:56 | 器PROJECT | Comments(0)

■今日の家づくり_05

今回の「今日の家づくり」は、裁縫です。

a0355629_08533281.jpg
10月になってやっと夏の半襟を外して長襦袢の洗濯です。

すっかり遅くなってしまいましたが、家事の中で最も苦手な「裁縫」。やっと奮起して裁縫箱を出しました。

たまに現場に行かない日は、着物を着るのですが着るよりも後始末が面倒。洋服のように洗濯機にポイっとはいきません。

毎回洗うわけではないですが夏は長襦袢も結構汗まみれになるので2、3回に一度は洗います。

半襟を外さず、手洗、アイロン掛け。ここまでは結構楽しいのです。手で洗うと汚れが流れていくのを実感できて、やったった感が沸きます。洗濯機で丸洗いできるポリエステルの長襦袢も持っていますが、やっぱり麻にはかないません。気持ちよく着なれた麻の長襦袢ばかりを着るので縫い目などがほころびます。そろそろ手を入れないと、、、と思いつつ半襟を外すのがやっと。苦手な裁縫はどうしても億劫です。

きっと新しい半襟の取付やほころびの手当ては近所の87歳の友達に手伝ってもらうことになるでしょう、、、

近頃は気候の変化で少しゆるくなっていますが、着物は中に着る見えないものも結構季節に忠実です。次の出番は来年の夏。それまでに何とかしますね♡

a0355629_08535621.jpg

こうやって、衣類を整える(まだ終わってませんが)ことも立派な家づくりと思います。四季のある日本をありがたく思う瞬間でもあります。


12月には器と雑貨の「さいえ」さんとコラボ展を予定しています。
それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆
さいえ
http://cayest.net/
Morizo-
http://morizo-archi.com/
#今日の家づくり

12月には器と雑貨の”さいえ”さんと、Morizo-とで、「器×家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。

それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆

さいえ http://cayest.net/

Morizo-http://morizo-archi.com/

#今日の家づくり12月には器と雑貨の”さいえ”さんと、Morizo-とで、「器と家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。
それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆
さいえ




by morizo-archi | 2016-10-02 08:54 | 今日の家づくり | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る