カテゴリ:ブログでツイッター( 9 )

つぶやき 09

2018.07.26【理由はしっかりある。】(出発まであと89日)

有志の方々に送り出していただくことになりそう。

なぜ、欧州に行くのか?
何人もに聞かれる。

住宅設計に携わり26年。
開業して22年目。
結構な年月。

住宅設計は奥深くて面白くてこの先もやりたい。
スキルや経験がまだまだ足りていない。
この状態がいいと思っていない。
惰性でこの仕事を続けたくない。

どうしたらいいか?
じゃあ、足らないものを足していく。
自分にあうやり方で入れていく。
まだ試してない方法でやってみたい。
このままだとこのまま。

思い切って環境を変えてみる。
優れてると思う日本の材や技術を外から見てみたい。
他者と比べて良し悪しを検証したい。
本物がわかる人に鍛えられたい。
で、欧州。

旅行では得られない経験を積む。研鑽を重ねる。
この方法でやってみたい。
a0355629_08084111.jpg

by morizo-archi | 2018-07-26 08:10 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 08

2018.06.23 【ADWで思う】(出発まであと106日)
a0355629_10525135.jpg
北海道の旭川。れっきとした地方。
そこが世界とダイレクトに繋がっている。
暮らしに必要なものが日本にはすでに行き渡り、ものづくりはやっぱりもう国内に向けてだけでは成り立たない。
旭川は木工産業が古くから盛んな地域。
世界に行くことができる会社が牽引して業界を盛り上げる地方の動きに、日本の未来を感じた。

強い思いと、センス、技術力、先を読む力、資力、、、、どれが欠けてもダメな気がする。世界に行く実力。
やり方次第で、ものづくりの技術はまだまだ継承できる。それを叶える空気を感じた初めてのADW。
行って良かった。
さて、自分には何ができるか、もっかい考えよ。

by morizo-archi | 2018-06-24 10:53 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 07

2018.05.19【切に思う】(出発まであと141日
やっと着物のかたずけができた。梅雨前恒例の衣替え。
a0355629_08321986.jpg

洗い張りに出すか否かをいつも悩む。全部出せないし、次回に回していいのか否か。
お気に入りの着物や着やすい着物は、よく着るし痛みも汚れも確実に多い。
あと何年着たいか、普段着なのか、勝負着なのか、それによってメンテも変わる。
着物を着ることが生業じゃないし、でも好きな人からもらったものだし、でもでも掛けれるお金に限りがあるし。

こんな時、主治医のように個人的なアドバイザーがいてたらなーっていつも思う。
長いお付き合いができて、私の着物を私以上に把握できてる人がいてくれたら頼りたい。
主婦目線で自分のことの様にメンテのタイミングやお手入れ方法を見てくれるプロがいたらなーって思う。

なんとなくだけど、大きな組織会社じゃなくて、小さな個人に近い感じででそんなことやってる人で、
気持ちがわかってくれて、感覚が合う人いたらな。

総合病院じゃなくて、地域の診療所な感じ。
カルテとか?で私以上に把握してくれて。

いつか自分も住宅でそんなことができるような町医者的設計士になれたらな。

って切に思う。

by morizo-archi | 2018-05-20 12:54 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 06

2018.05.13【名簿整理】
丸々三日かかって名簿整理。
a0355629_08340099.jpg

約1000人を分類しながら780人に。
思い切って名簿ソフトに移行。
いつ頃、何きっかけで知り合ったのか。
思い出しながら、たまに思い出にふけりながら、、、
時間かかった~。
でも、最近名刺交換じゃなくメールやFBだけで繋がってる人が増えて
どうやって整理したらいいのやら、、、
もう少し続きそうなこの事務作業xxxx。疲れる~。

by morizo-archi | 2018-05-14 00:22 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 05

2018.04.23【日本建築】
昨日は銀閣寺 東求堂(国宝)を拝観。その後何度目かの四君子苑。
現存する最古の書院と言われてる同仁斎。四畳半はゆったりで普通で心地いい。
500年前の和室が現代でも違和感なく普通に気持ちいいのは何でかな?
これは日本建築史において大変重要な建築!と物の本にはよく書かれてる。
初の書院造りだから凄いのか?最古だから重要視されるのか?えらい人が凄いというからすごいのか?
どの本もサイトも似たようなことばっかり書いてて、本を見て文を書いてる感じがする。
私的には、今も普通に心地いい。のがすごい。当時は斬新だったかも?でも今見て特に狙ってる感じがなく使ってる素材の選択も至って今と変わらない。
待庵とはその辺も違う。
それと、修復されてるにせよオリジナル部分の柱や天井も全く健全で、その仕事が実に丁寧。というか、この技術力。
手道具だけのこの時代の仕事、精度や納まりが現代の技術と比べて劣ってないのがすごい。
歴史的な点よりもついその辺に興味が行ってしまう。
現代の和室の原型。500年間変わらなかった普通が、この先は特別なものになっていくのかもしれない。
書院がルーツの「最後の和室」ができないことを願う。
四君子苑はもう何回も何回も行ってるのにまだしびれる。
新館和室の落とし掛け。そんなことしてたんですか。とまだ発見もある。
以前は写真OKだったのが全面禁止。入館料もUP。そこに時代を感じてみたりして、、、。
ともかく、今更日本建築まだまだ凄いと思える。

by morizo-archi | 2018-04-23 01:33 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 04

2018.04.19【また始まる。楽しみな現場】
最近朝日記を書く。
日記なんて柄じゃないけど、つぶやく程度。しかもPCで。
昨日感じたことを朝思い出して今日の仕事に活かす。的な。
これいいかも?とっちょっと続けてみてる。たまにブログにもペタッと貼ってみたり。


昨日は新しい現場の打ち合わせ。
小さな小さな改修工事だけど、若いクライアントにとってはやっぱり数百万は掛かる大事業。
よりよい暮らしを叶えるために。
新たな生活を迎えるために。
いろんなことを一緒にイメージして、考えて。
工務店さんも一緒に考えてくれるあったかい現場になりそうで、楽しみ。
顔の見えるものづくり。小さなことも丁寧に。
喜んでもらえる顔を想像しながら頑張ろう

by morizo-archi | 2018-04-19 08:34 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 03

2018.04.18【樵ライブ】
昨日は北海道の樵さんが京都の長屋で音楽と写真を。
陣内さんはギターを。
足立さんは写真を。
新しいタイプの樵さん。
こんなタイプもあっていいと思った。


樵シンガー。樵アーティスト。
こんなに共感する人やファンがいて小さいその輪が広がっていく感じがした。
なんとなく、集まってる人たちが発する空気感が心地よくって
よくわからない音楽も妙に心地いい。
写真も自然体で、気持ちよさそうな林業地の現場。
時代は確実に進んでる。
日本のあちこちにニュータイプの樵さんが生まれてる。


昨日は雨、夜、京都 なのに、
行ったこともない北海道の森の中で木漏れ日を浴びてる感覚???

by morizo-archi | 2018-04-18 10:40 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 02

2018.04.11【茶室】
待庵を見た。
二畳はやっぱり小さいけど、確かに二畳にしては大きく感じるかもしれない。
躙り口からそっと覗くだけで中には入らしもらえない。そんな見学会はすぐに50人定員いっぱい。
大の大人が小さな和室を関心しながら真剣に見る。
茶室の魅力って何だろうか?
なんかみんながすごいっていうから、斜めに見てたけどなにか魅力がないとこんなにも長年人気を博さない。
凄いと言われてるから魅力的に見えるのか?
魅力的だからすごいと言われてるのか?
一番感心したのはあの開口だらけの薄壁の剛性がまるでなさそうな建物が震度5でもほとんど被害がなかったと住職さんに聞いたこと。茶室と茶屋の違いを学んだばかりで、茶屋は独立型。茶室は建物にくっ付いた付帯型。力学的には茶室はさらに不利なはず。何度壊れても作り直せ、補修しやすいという感じで維持されているのだと思っていたけど、実は思いのほか強かったってこと?
屋根が軽いから?
丁寧に作られてるから?
腑に落ちない感もあるけど、とにかく手間を惜しまずお金に糸目もつけず作ったらこうなる。と思うしかないのかな?
実際、施工精度と維持管理には感心した。

by morizo-archi | 2018-04-12 15:51 | ブログでツイッター | Comments(0)

つぶやき 01

2018.04.10【やろう!焦ろう!】
昨日はエバーノートの講習を受けてつくづく世の中の流れの速さを思い知る。
インターネット、クラウド、IT、AI、、、、
ついて行かなくてもいいならついて行きたくないけど、今やそれは仙人のみ許される時代?
仕方なく頑張ってついて行くしかない。
でも実際にMorizo-もIT革命でこれまでできなかったことが出来たり、人とつながりやすくなったりしてる。
人の3年後を行く感じでも、やればやらないよりいいこともあったり、、、、
負の面もあるけど、冷静に見てありがたい時代。アナログもデジタルも両方うまいこと自分に合うように使ってみよう☆
とりあえず、出国まであと5か月と20日!今やれることちゃっちゃとやっていこう!

by morizo-archi | 2018-04-10 09:14 | ブログでツイッター | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る