人気ブログランキング |

2019年 05月 28日 ( 1 )

開口部 部活02

今週の部活。
コペンハーゲンにも沢山の素敵な開口部があった。
開口部 部活02_a0355629_13370885.jpg
古いレンガの外観が素敵。2階の小窓がつぶらな目にアイプチしてビューラーで頑張ってカールしたように見えるのがかわいい。
開口部 部活02_a0355629_13370849.jpg
Østre Elektricitetsværk翻訳すると「東部電気事業」
地域暖房の拠点となる煙突付きのこういったっ建物が結構あちこちにあった。
出入口は銅板でドットがかっこいい。開口方法が上下で別れてるのも面白い。
開口部 部活02_a0355629_07582496.jpg
観光地のど真ん中
開口部 部活02_a0355629_13463787.jpg
これまた手の込んだ開口部。巨大なチボリの入り口は人がどんどん吸い込まれていく。

開口部 部活02_a0355629_13510630.jpg
丸ビルが細胞分裂したような建物。高級ブランドが入るオフィスビルなのか窓の取り方も独特。
開口部 部活02_a0355629_13511303.jpg
4層吹抜けの通り抜け開口。
こういった構造のデザインがいろん建築で採用されてる。
開口しないけど角度が動いて光をコントロールできる大胆なファサード兼バーチカルブラインド。外壁の硝子と重なって面白い。

開口部 部活02_a0355629_14200858.jpg
木とフレキのコントラストがかっこいい集合住宅。
開口部 部活02_a0355629_14201328.jpg
木製サッシとわずかに使った外壁の木が外観をナチュラルモダンにかっこよくしている。
開口部 部活02_a0355629_14201894.jpg
一部メンテナンスで色が変わってるところもあるけど色合いが合ってていい感じ。
開口部 部活02_a0355629_14202364.jpg
木部は近くで見ると木調色のべた塗だった。そろそろ次のメンテが必要か。
開口部 部活02_a0355629_07591315.jpg
モダンなオフィスビルと思いきや
開口部 部活02_a0355629_14483534.jpg
住宅用途。
中が丸見えでもへちゃらという感じでカーテンやブラインドで隠す家がほとんどない。
パンツいっちょでうろうろはできない。
開口部 部活02_a0355629_14475996.jpg
キャンチでバルコニーや部屋が飛び出してる建築がけっこうたくさんあった。
開口部 部活02_a0355629_14474787.jpg
凄く複雑そうに見えて実はちゃんと規則性がある。一定以上のパターン数があると同一のものがない風に見える発見。
開口部 部活02_a0355629_08290834.jpg
見えないけどきっとある窓。
開口部 部活02_a0355629_14282279.jpg
パンチングメタルで風は通るけど角度がつくとより通る。外への窓開閉もなるほどできる。
単調なメタル材がこんなことでこんなことになるんだという面白いデザイン。
開口部 部活02_a0355629_14314656.jpg
そしてとどめは悔しいけどこれ。
開口部 部活02_a0355629_14312984.jpg
こんなんしたらあきませんわ。というやつ。
開口部 部活02_a0355629_14312967.jpg
主張が強すぎてもう笑ってしまう。
開口部 部活02_a0355629_14312918.jpg
二棟を繫いでいるだけで決して門でも開口部でもないけど、
なんだかスケールアウトしすぎて開口部と言ってみよう。と思った建築。
斬新な建物がこの小さな範囲にたくさん詰まったコペンハーゲン。
新旧混ざって建ってるのにごちゃごちゃ感もなく、すごくバランスが取れて街全体が整ってる感じがしてたのに、
この建築だけはなぜかコペンハーゲンらしくない気がして何度も二度見してしまう。
ドバイか上海ならありそうだけど、コペンハーゲンではやめてください。





by morizo-archi | 2019-05-28 14:55 | 開口部 部活 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る