人気ブログランキング |

2019年 05月 26日 ( 1 )

コペンハーゲンの住まい その2

コペンハーゲンの中心部からバスで30分。
とっても閑静な住宅街の家に泊まった。
Airbnb。最近ハマっている。
なるべく住人の暮らす家で、あまり高級過ぎないように抑え目な値段のところを狙う。
その土地土地の一般的なお宅を見てみたい私にはうってつけ。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04580969.jpg
でもここは予想とかなり違った。
抑え目の値段に反してよすぎる。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04090686.jpg

コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04090697.jpg
しかも、完全家の中。

家族同様、玄関からリビングを通り吹き抜けの2階の一室に至る。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084218.jpg

コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084293.jpg

コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084240.jpg
吹抜けに面したホールにはソファーや本棚、冷蔵庫にコーヒーメーカーまでどうぞご自由にと。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084243.jpg

コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084125.jpg

清潔で広々としたバスルームには背伸びしてちょうどの洗面ボールが2つ。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04084206.jpg

トイレの横には換気だろうか?暖房だろうか?潜水艦の窓が床に装着されていた。


ゲストルームは3つあるようで、この日他の部屋は前に娘が留学でここにお世話になってたと言いう一家が旅行で来てて泊まっていた。
朝バスルームが満員だったのでホストファミリーにトイレを借りに行くと、
初めましてのお父さんは、にこやかにどうぞどうぞと1階の家族のバスルームへ案内。
こっちの洗面台は背伸びをしても無理そうな高さ。子供用の踏み台がありがたい。
明るく気さくなお母さんは1階のキッチンであなたも料理してもいいわよ。と。
息子さんも夜中に帰った私をにこやかに迎え入れてくれて。
小さな子供は何人かいて、どこまでが家族でどこからがよその子なのかわからない。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04113450.jpg
庭には遊具、ソファ―、トランポリン
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04381800.jpg
玄関間にはベンツ、ベンツ、キャンピングカー。
周りの家もこのレベル。どうなってるんでしょう?

初日、家を探して道を聞いたご近所さんは、
あの家族はいい人たちだ。と場所じゃなくて人柄を教えてくれた。
こんな宿ってあるんだ。感動で興奮で衝撃だった。
朝お母さんが用意してくれてる焼きたてのパン。
この6ヶ月で一番おいしかったかも。
コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04564303.jpg
こんな宿ってあるんだ。感動で興奮で衝撃だった。

撮影もどうぞどうぞと、どこまでもオープン。
見ず知らずの旅人をどうしてそこまで信用できるのか不思議。
もしかしてこの家には悪い人は近づけない特殊なバリアがある?

コペンハーゲンの住まい その2_a0355629_04090660.jpg

とにかく家も人も心も大きなJoさん一家。
ちょっと背伸びしてこのデコボコ加減。洗面台、私には高すぎたけど無理ない。
デンマークの家づくりのスケールの差を思い知った。

by morizo-archi | 2019-05-26 20:05 | 欧州調査レポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る