2018年 12月 01日 ( 1 )

引っ越しします。

5週間暮らしたこの部屋。学校の寮というには十分な広さ。
a0355629_20033169.jpg
a0355629_20034045.jpg
a0355629_20034519.jpg
二週目から日本人の女性と同居。
私はパソコンやインターネットのことがあまりうまくできないのでいろいろ教えてもらえて、助かったし食材もシェアして経済的。
a0355629_20035135.jpg
送金が上手く行くまでお金が使えず、超節約。
きっと一ヶ月の食費は2人とも余裕で100€を切っていたと思う。
あのスーパーは何ユーロでこれを売ってるとか、もっと安いのがあったとか。
2.5€のワインでしのいだ日々。

a0355629_20053692.jpg
最初はびっくりした防犯のゆるさ。その後この硝子は取り換えられて今は穴があいてない普通のドアに。
a0355629_20054913.jpg
a0355629_20055574.jpg
周りには工場や会社や、同じような団地が多く、空がひろい。
リヒテンベルグのまだ東。
最初案内された時は一体どこまで連れていかれるんだって思った距離も、
慣れたら何とか学校、工房へもそれぞれ約一時間通えた。
スマホのアプリで単語帳をしながら何度も乗り過ごしたり、毎回道を聞いたり。
a0355629_20114878.jpg
a0355629_20124898.jpg
電車の駅まで歩く途中には貸農園があっておじいちゃんたちがせっせと通って何やら育ててたり。
a0355629_20063029.jpg
駅前には小さな花屋さんがあって、クリスマスリースを売り始める時期だったり。
あんまり近所を探検しなかったけど、このエリアで暮らすひとの憩いの場もきっとそれなりにあるのだと思う。


掃除かたずけをほとんどせず、よく寝、よく食べ、よく寛ぐ20代の娘。
日本とのオンラインゲームにはしゃぐ彼女に、私が部屋にいるときにはゲームはするなと怒った日もあったけど、
私の知らないいろいろなことも教えてもらったし、ドイツ語勉強の情報交換をしたり、
それぞれの今後の部屋を必死に探したり、銀行から返事があっただのなかっただの、一喜一憂の日々で。
彼女との生活も楽しかった。

今日晴れて2人揃ってこの部屋を出る。
それぞれ次の場所で頑張っていこう。

by morizo-archi | 2018-12-01 20:14 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る