2018年 11月 01日 ( 1 )

学校と寮の延長

部屋探しは想像以上に難航しそう。
寮の入居は11月24日まで。
月の終盤から入れるところを探すのはさらに大変。
ビザの申請予約を11月29日に取ったから、その時点で住所不定というのもまずい。
ということで、学校に一週間の寮の延長を依頼。よって、クラスももちろん延長が必要。
約200€の出費。
仕方がないけど、現在なぜか唯一のカードが使用できないため
銀行開設・送金まで、残り僅かな現金を節約しながら生きている状態。
飲みにも行かず、おとなしくドイツ語の勉強出来ていいのだけど、、、、。
a0355629_19323076.jpg
それにしても、ペーパーレス。
学校からの請求書に始まりいろんなことがインターネットを介して行われる。
日本では公共の請求書も領収証も紙かデーターかを選ぶことはあっても、こっちのように有無を言わさずデータのみ。
インターネット繋がってない人は生きていく資格なしってことかな?

by morizo-archi | 2018-11-01 19:15 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る