2018年 10月 30日 ( 1 )

見習わなくちゃ。

今日はドイツ語学校の初日。
ちょっと緊張してたけど、結果その必要がないくらい、授業が全くわからない。
ドイツ語でドイツ語を教えられても。ね。
レベルテストを受けるももちろん一番下のクラス。
月初めがテキストのスタートらしく、途中参加の私は一番下のクラスでもゴマメ。
見かねた先生が初歩のプリントを持ってきてくれるも・・・・。
まあ、来週からの初心クラスのスタートまでは準備期間ということで。

授業が終わってから同じクラスの日本の娘と話すと、なんと住んでいる寮が同じだった。
ドアの硝子は先日修理したと思ったらまた先週割られてたらしいけど、
それよりその子は個室の鍵がつぶれてるのにルームシェアのインド人の子が玄関のドアを開けっぱなしにするので気が気じゃないと。
しかもあまりコミュニケーションがなく、結構遅くまでうるさくて辛そう。
それに比べると私は恵まれているんだ。一人でちょっと寂しいけど、これは勉強に専念しろというオボシメシ?

学校に確認するまでもなく私の入った寮も、間違いなく学校の寮であることがわかったので、
念のため掃除道具や洗濯機がないことだけは聞いておこうと事務所に行ってみるといろんな人がいろんなことを聞きに来ている模様。
待つ間に他の学生に聞くと、どうやら皆さんいろんなことを自力で調べたり、他の学生さんに聞いて情報収集し、何とかやっている模様。
最近の若い子は検索能力めちゃ高いし、まず自力で頑張る。
来週日本に帰るという子はテキストを半額で買ってくれないかと積極的に全力交渉。単刀直入で明快。
すごいな~。ちょっとは見習わなくっちゃ。
a0355629_07145439.jpg
一か月ここで暮らすと決まったからにはちょっとでも快適に。
まずは掃除だ!

掃除道具を買い込んで4時間かけて大掃除。
バスルームは念入りに、なぜかタイルまで洗ってしまった。
そういえば日本を出る前に家の年末大掃除を前倒しでやってきたばかり。
今年大掃除あと何回やるかな?

数少ない食器やカトラリーも念入りに洗って熱湯消毒。シンクもコンロも磨きまくる。
私こんなに潔癖じゃないはずなのに。

疲れたけど気が済んだし、なんだか急に愛着まで湧き出した。
何でも気の持ちようだ。





by morizo-archi | 2018-10-30 07:18 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る