人気ブログランキング |

2018年 10月 27日 ( 1 )

ピーター・ズントー

憧れの建築家。実物見るの初めて。
a0355629_01163368.jpg
知らんかったけど一発でわかった。
何年か前にa+uに出てたピンぼけにしてかっこいい空間。I邸の塀の提案のヒントにしたのは十年近く前。工事長いな。
a0355629_01140321.jpg
ケルンの中心地、ここにあったんや。
a0355629_01144287.jpg
ローマ時代の教会の遺跡を覆うようにズントーの建築がかぶさって
a0355629_01161531.jpg
古代と近代が仲良く合体するヨーロッパによくあるタイプの建築。
a0355629_12103326.jpg
何とも言えない光の感じ。
a0355629_01264844.jpg
中庭も気持ちよくって、各国の建築をやってそうな人がちらほらと訪れる。
a0355629_01171016.jpg
特に派手さはないものの、細部の素材感がたまらない。
a0355629_01172101.jpg
ただのシンプルなグレーチングなのにステンレスの分厚さにそそられる。
a0355629_01174162.jpg
裏口の建具の構造には参った。
a0355629_01173107.jpg
土の塀に受け座を差し込んで施錠できるのはなるほどレベルだけど、
a0355629_01322908.jpg

丁番なしのフロアヒンジがこの支柱を軸に偏芯して回転!?なにこれ!!?一瞬引戸に見えるんですけど。
a0355629_01180544.jpg
そつなく見えて塀は版築。質感と安定感が違和感なくってすばらしい。

a0355629_01170079.jpg
外壁に使われてる煉瓦の厚みが表面から滲み出てるような感じ。
a0355629_01165228.jpg
好きです。
a0355629_01372273.jpg
内部の空間もいちいち素敵。床の石割から間の取り方から何から何までなんかいい。
a0355629_01185579.jpg
忘れかけてたけど美術館だった。コレクションのセレクトが面白くって、その展示の仕方も独特。
a0355629_01190611.jpg
古代遺跡と現代のアートが並列して違和感なく、展示というよりディスプレイ。
a0355629_01191440.jpg
流石ズントーの建築だけあって作品を見ずに建築を見てる人もまーまーいる。
a0355629_01192734.jpg
奇抜さのなさがよけいに素材の存在感を強めてるのかな?ほんといい。
a0355629_01193866.jpg
いちいち透かしてる。2cmの段差もわざとかな?
a0355629_01201619.jpg
歩かせる通路の狭すぎず狭い感じ。ライトのムラだって、これでいいやん。
a0355629_01200583.jpg
上らせる階段のそっけなさと細部の納まり。
a0355629_01561666.jpg
塗り壁とテラゾーの床のスリットがたまらん。
a0355629_01202520.jpg
手摺のシンプルさがしびれる。

建築やってる方はケルンに来たら是非行かれてください。


by morizo-archi | 2018-10-27 01:58 | 欧州調査レポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る