人気ブログランキング |

2016年 09月 07日 ( 1 )

「例えばこの木」 03

[ヘリ事情と職人さん]
a0355629_23271940.jpg
ヘリ、やっと見えた!
何とか尾根まで這い上がって、やっと伐採現場に着きました。もうクタクタです。山守さん達はこの登山の後、力仕事をするのです。信じられません。
中井さん達は少し先の方で作業をしている様子。「お疲れさんー。よーこれたなー。」いつもの明るい笑顔です。「ちょっと急遽向こうの現場までいかなあかんようになってん。でも間に合ってよかったわ。」待っててくれたんです。申し訳ない。
「もう、ええようにしといてや」と職人さんに言い残して軽快に去っていく中井さん。何があったんだろ?
a0355629_23345575.jpg
先週伐ってもらった大黒柱。これだ。間に合った!
でも周りにあった木はもうなくなってて、運び終わっているようです。
a0355629_23350639.jpg
きょろきょろしてるといつの間にかヘリが来ていて、少し向こうにいる職人さんは何かを持っています。瞬く間にヘリが去っていきました。一瞬の出来事です。え?
「玉掛」の様子やその方法が全く見れず、目の前を大きな丸太が吸い上げられて行きました。なんて素早い、、、、。感動の一瞬をカメラに納めたかったのにあっという間にチャンスは過ぎていきました。
恐る恐る職人さんに話しかけてみます。まだ来ますよね?ヘリ。「おぉ、ちょっと間ーあくけどな」・・・・会話が終わる。怖い人かな?リュックから缶コーヒーを出して渡してみます。「おぉ、ありがとうー。」サングラスの中の目が笑ってってほっとしました。
すいません、段取り狂わせてしまったんとちゃいますか?「いやー、かまへんー。一生にいっぺんのことやもんなー。大黒柱。」私を施主と思っているみたい、、、、。
私の家のじゃないんです。設計させてもらっただけなんです。「すごいやん。設計士さん?」木こりさんの方がよっぽどすごいです。ヘリが来るまでしばし待ちます。
今日は2箇所からの出材で、いつもの職人さんが来れなくなったため両方を一人で見ないといけなかった中井さん。私が来るかもしれないと、あの大黒柱をなるべく後回しにしてくれてて、やっと来たのであとは任せたと、緊急事態に走っていったのです。任された西田さん、話を聞くとヘリコプター会社の人でした。東吉野に基地があるアカギヘリコプターさん。2年前に奈良で唯一のヘリ会社となってしまったそうです。少し前まで他にも2、3社あったのですが需要が減り撤退。吉野の林業に欠かせない出材手段がこの辺りでたった一社になってしまったのです。西田さんは東吉野の山守の家に育ちこの職に就いたまだ若い職人さんです。危険で大変な仕事だけど、絶対に頑張り続けてくださいね!!心の底からそう思ました。(つづく)
Morizo-内田

by morizo-archi | 2016-09-07 08:00 | 「例えばこの木 大黒柱のヘリ出材」 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る