人気ブログランキング | 話題のタグを見る

UTSUWA-DANGI Foreword-11

日独“器”談義UTSUWA-DANGI (Scroll down and you will find the text in English).
~日独の職人さんに今を聞くオンライントークプログラム~
月  日:2024年2月23日(金・祝)
時  間:18:00〜19:30(日本時間)/10:00〜11:30(ドイツ時間)

【企画への思い その4】ご意見アイディア聞きたい編
いよいよ近づいてきましたが、時間の足りなさに今からドキドキしています。
きっと聞き足りない、しゃべり足りない、ZOOM視聴者さん達にもフラストレーションが残るかと思います、、、、
いろんな都合上、今回は1時間半(逐次通訳のため実質45分!)での開催となりますが、実は今年秋に続きの企画を開催する計画があります。
(まだ、内容は確定していませんが、、、、、)
で、共催者様とのミーティングの中で参加者さんも楽しめるインタラクティブなプログラムも盛り込むのはどうかな?という意見が出ていました。

で、実現するかどうかはさておき、、、、
UTSUWA談議の中で、「もしこんな企画があったら参加してみたいな!」と思うプログラムのヒアリングをしたいと思っています。

「そんな時間はないってゆってるでしょ!」とタイムキーパーさんに怒られそうなので、事前にいくつか案を見て頂こうかと思います。
もちろんこれ以外のアイディア、ご意見がありましたらお聞かせいただきたいです!!

例えば、

①仕口コンテスト
事前募集で仕口を出品てもらう。当日エントリー者が解説しながら紹介する。
会場で来場者投票も含めて審査を行い、精度、強度、アイディアなどを競う。
(UTSUWA審査員の審査、有識者の評価、来場者投票、、、などによりグランプリや、幾つかの賞を設定する)

【メリット】
・職人、専門家、来場者(又は視聴者)が
 インタラクティブに参加できる。
・日独の職人や職人を目指す人(又は趣味の人)同士
 のコミュニケーションツールになる。
・一般の来場者や視聴者も視覚的に楽しめる。
・盛り上がる。楽しめる。
・職人さんの向上心が養える。
・募集段階から企画の告知ができる

【課題】
・募集や出品物の管理に手間がかかる。
・副賞があったほうが良い。
・審査の基準が難しいかも?

UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00445352.jpg
『high精度賞』とか
UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00555430.jpg
『high強度賞とか
UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00554984.jpg
『highアイディア賞』とかとか・・・・


他にもう少しライトな感じとして、、、

②組子コンテスト
プロアマ問わず参加でき、自分の自信作を出品してもらう。又は主催者が用意した組子の組立精度やスピードを競う。など?
製品が小さいため、仕口コンテストよりも開催しやすいけど、参加者したい人はどのくらいいるかな?

UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00570147.jpg
又は、、、
③職人写真コンテスト
自撮りや他撮りの職人写真をかっこよく撮って、送ってもらい、会場に展示する。
当日アワードを決める方法は来場者さんにも投票してもらうとさらにインタラクティブ度が増すかも。
写真なので、扱いやすく職人さんではない一般の人もエントリーできるのがいい。
UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00581360.jpg
他には、、、
④ノコギリ薄切り対決
自分の自慢の鋸でどれだけ薄く木を切れるか対決。
日本の鋸でも、ヨーロッパの鋸でも、UTSUWAが貸し出す鋸でも参戦OK!
これは会場にいる人しか参加できないけど、だれでも挑戦できるので参加率が上がり盛り上がりそう。
薄さや速さや切り口の美しさを競うってのもあり。

UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00592090.jpg



本日最後に思い付いたのは、、、
 ⑤カンナ薄削り対決
自分の自慢の鉋でどれだけ薄く木を削れるか対決。
日本の鉋でも、ヨーロッパの鉋でも、UTSUWAが貸し出す鉋でも参戦OK!
ノコギリ薄切り対決と似ているけど、こっちの方がやってみたい人が多いかも?
どれだけ薄く、長く、手早く削れるか?!プロの技も披露してくれるメンバーがいると盛り上がるよね。きっと。
UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_00595147.jpg
厚みを測る電子機器があると厳密な判定が出来てよっり良いかも?
日本とドイツでは精度をどのように評価する違いがあるのかも興味がありますね~。

UTSUWA-DANGI Foreword-11_a0355629_01001093.jpg


さて、沢山書きましたが、ほかにも楽しいインタラクティブ企画は考えれると思います。
会場や、予算や、安全確保の中で出来ることの限りはあると思いますが、まずは、沢山の人からの意見やアイディアを聞きたいと思います!!!
ご意見をUTSUWA-DANGIの中でメンバーにも聞いてみたいし、視聴ささん達にもぜひ聞いてみたい!!!(どうやってアンケートを取ったらいいかな?)

とにかくUTSUWA-DANGIまであと3日。
そわそわしています☆




by morizo-archi | 2024-02-20 10:54 | UTSUWA 2024 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。(プライバシーポリシーについてMorizo-は「個人情報保護法」を守ります)


by morizo-archi