人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドイツの伝統建築 茅葺編02

前回の偶然発見した茅葺建築が意外と近距離にいくつもあったので、きっともっとあるはず。とググってみたら、
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452884.jpg
あった。
検索能力かなり低めの私でも探せたということはたぶんもっとあると思う。
比較的状態のよさそうなのが多いのはハンブルクの中心地か西側のやっぱり高級住宅エリア。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452809.jpg
ドンピシャの住所までは載ってないから、書いてあるエリアまで行って、人のよさそうな人を見つけて、聞き込みして、探すパターン。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452864.jpg
さすがに目立つこの茅葺建築、写真を見せたら2人目でビンゴ。通りから少し奥まった集落のメインストリートの入り口にあった。
閉まって書けど、中は不動産屋さんだった。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452848.jpg
またまた白壁に茅葺。だんだん見慣れてきた。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452844.jpg
そして通気口発見。これは近年の代物と思われる。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454531.jpg
重い庇を支えるポーチ柱も頬杖も細っ。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454503.jpg
裏に回ってみたらこっちもちゃんとした状態。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454523.jpg
なんかかわいい。おかっぱっぽい。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454641.jpg
側面も真っ白やけど、
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454668.jpg
近づいてみると、元々煉瓦仕上げを後から塗装してる感じ。
どっちにしても日本の茅葺建築とはえらくちがう。

ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452938.jpg
斜め向かいにもサクッと茅葺の建物があった。
こちらは銀行として使わてれる。
いずれも大きくって、しかも商用化されてる。
元は何だったのかな?
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06452709.jpg
次なる目的地は通りもあんまりわからんけどとりあえずそっち方面に向かう。
週末の昼下がり散歩やサイクリングの人が通る道や、
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454629.jpg
整った煉瓦造りの住宅地をきょろきょろ見ながら、

ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06461071.jpg
大通り沿いに巨大な茅葺建築。発見。偶然。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06454763.jpg
お店の人が裏側を案内して建築年数を教えてくれた。1866年!
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_07563456.jpg
中はすっかり中華レストランに改装されててびっくり。

ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06460924.jpg
テラス席側は家族連れで賑わってる。
チャリンコこぎ過ぎて思わずビールを飲んじゃう。
こっちは塗装してない煉瓦仕上げのまま。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06460892.jpg
やっぱり煉瓦かっこいい。蔦の葉の緑もいいコントラスト。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06460964.jpg
煉瓦に白い窓に茅葺。これ日本には絶対ないパターンやと思う。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06460926.jpg
そしてやっぱりあるのねケラー。絶対どの建物にもある地下室の換気口もなんかかわいい。
さらにチャリンコこぎこぎ。ほんまBerlinから自転車持ってきてよかった。

ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06461053.jpg
やっと見つけた。散歩中のおじーちゃん情報ビンゴ。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06461094.jpg
これまたかなり立派な建物。酒造メーカーやったんかもしれん。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462731.jpg
裏側に倉庫やら車寄せやらがある。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462770.jpg
樋がなんか、、、デザインでしょうか?仲良く降りて途中から横引き。
曲線の古い部分は銅の樋でいい仕事してる。途中から鋼管になってしもてるけど。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462892.jpg
こちらも1898年と年季が入った建物。数字のサインがかわいい。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462826.jpg
今は高級レストランとして使われてる。
コロナのせいか、ビップルームなのか誰もいない。
内装はなかなかな高級感が漂ってる。
反対側の屋外テラス席は優雅な空気漂う家族客で賑わってた。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462818.jpg
木造軸組みで煉瓦壁?重量のわりに柱は細いし短い。座屈、大丈夫かな?煉瓦で総持ちかな?
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462831.jpg
とにかくでかい。そして煉瓦の赤茶+軸組の塗装の緑+茅葺の茶色。
何という重厚感。これまた日本にはなさそうな組み合わせ。
この日の調査はここまで。あと2軒行きたかったけどタイムオーバーというか、自転車こぎ過ぎたというか。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462852.jpg
別の日、ハンブルク中心から北へ12㎞。待ち合わせ場所に向かう途中に発見。偶然。
これまでの茅葺物件は全て豪邸か商用かだったけど、やっぱり庶民ではむりなのかな?と思ってた。
でも、このお家めちゃ小っちゃくてしかもおばーちゃんがフツーに暮らしてる。
ドイツの伝統建築 茅葺編02_a0355629_06462971.jpg
生活感が漂う庭先からのどかな暮らしがうかがえた。
昔はこんなお家がもっといっぱいあったんやと思う。

それにしてもハンブルクの町中に使われてる茅葺建築結構あるがな。すごいやん。
しかも程度がいい。


ドイツの最北端、Flensburgにも茅葺が残ってるとかで、今度行ってみようと思う。






by morizo-archi | 2020-08-16 23:00 | 欧州デザインレポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る