人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドイツ語と日本語 その1

毎週スカイプレッスンで自分の意見を言う5分間プレゼンテーションをすることになってる。
毎回テーマを変えて1週間後に行うこれがなかなかのプレッシャー。
いつもプレゼン後に先生から「内容」、「文章の組み立て」、「発音」に対しての評価が下る。
添削後、復習をして翌週もう一度プレゼン。

これまで発音が悪いせいで内容が伝わらないことが多々。
何度も何度も練習するしかない。
やっと言ってる内容が理解してもらえるようになってきた。
前回、10回目のプレゼンにして初めて3つとも褒められた。

テーマはドイツ語と日本語についてだった。
タンデムパートナーにも見せたらなぜか好評だった。
ドイツ語と日本語 その1_a0355629_05582957.jpg
[Das Deutsche und das Japanische-1]
「ドイツ語と日本語 その1」

Dieses Thema ist das Deutsche und das Japanische.
今回のテーマはドイツ語と日本語です。
Aber diese Thema ist für mich ein sehr großes Thema.
しかし、このテーマは私にとってとても大きなテーマです。
Ich kann nicht nur 5 Minuten sprechen.
5分では話せません。
Deshalb spreche ich heute nur über den Deutsch-Teil.
なので今日はドイツ語の部分だけを話します。

Heute spreche ich ein bisschen lose.
今日は少し気軽な(緩い)話し方をします。
Und bitte ärgern Sie sich nicht über den Inhalt.
内容に怒らないでくださいね☆(気を悪くしないでくださいね☆と言いたい。)


Ich finde Deutsch sehr seltsam.
ドイツ語はとても変だと思う。(謎が多い☆と言いたい。)
Hier sind fünf Beispiele,
5つの例を挙げると、
1.Ein Wort ist lang.  単語が長い。
2.Schwer auszusprechen.  発音が難しい。
3.Zahlen lesen ist seltsam.  数字の読み方がおかしい。
4.Der Artikel ist zu kompliziert.  冠詞が複雑すぎる。
5. Besser die Struktur zu ändern.  構造を変えた方が良い。


Nummer1, Ein Wort ist sehr lang! 
1番。ドイツ語の単語はとても長い!
Zum Beispiel auf Japanisch 「初めまして」sind nur 5 Zeichne.
たとえば、日本語では「初めまして」は5文字。
Aber dann auf Deutsch "Es freut mich Sie kennenzulernen". wie lang! Es sind 28 Buchstaben!
でも、ドイツ語の場合、「お会いできて嬉しいです」どんなに長いねん!28文字!
Außerdem, im Wort "kennenzulernen" gibt es 4 mal "e" und 5 mal "n"!
しかも、「知る」という言葉には「e」が4回、「n」が5回!
Es sind zu viele oder?
これは多すぎです。

Nummer2, die Aussprache ist schwer.
2番。発音が難しい。
Für Japaner ist schwer, der Unterschied zwischen "R" und "L".
日本人にとって、「R」と「L」の発音の違いは難しい。
Aber schwerer ist die Aussprache der Umlaute. 
でも、ウムラウトの発音はさらに難しい。 
Ich höre mit Umlaut aber ohne Umlaut ist es fast gleich. 
ウムラウト有と無しはほぼ同じに聞こえる。   
Deshalb bitte nur ohne Umlaute.
なので、ウムラウト無しのみにしてほしい。


Nummer3, as Zahlen-Lesen ist sehr komisch.
3番。数の読み方がとても変。
Warum liest man es von dem Gegenteil? Ich verstehe gar nichts.
なぜ反対から読むのか?       私は全然理解できない。


Nummer4, der Artikel! Es ist größte Problem.
4番。冠詞!      それは最大の問題。
In Japan gibt dieses System nicht. Und die Regeln sind zu komplex.
日本にはそんなシステムはない。  そしてそのルールが複雑すぎる。
Außerdem ändern sie sich immer, wegen der Grammatik.
しかも、文法のせいでいつも変化する。
Ich denke Artikel brauch man nicht.
冠詞は必要ないと思う。
Im Japanisches gibt es keine Artikel. Aber trotzdem kein Problem. Funktioniert in Ordnung.
日本語には冠詞ない。それでも問題はない。 ちゃんと伝わる。


Nummer5, Ich finde ein Problem in der Struktur der Texte.
5番。構造的に問題を感じる。
In Deutsch sagt man am Anfang den Schluss. oder?
ドイツ語では、最初に結論を言いますよね?
Aber in Osaka ist der "Schluss" das wichtige "Ochi".
でも大阪ではその「結論」は重要な「オチ」。
Normalerweise muss man das "Ochi" am Ende sagen.
普通それは最後に言わないといけない。


Ich habe etwas mehr noch zu sagen aber es ist Zeit, die Präsentation zu beenden.
まだ言いたいことがあるけど、プレゼンテーションを終わります。
Nächstes Mal werde ich über Japanisch sprechen.
次回は日本語について話します。


by morizo-archi | 2020-04-24 05:03 | 欧州チャレンジ日記2018 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。(プライバシーポリシーについてMorizo-は「個人情報保護法」を守ります)


by morizo-archi