人気ブログランキング |

ドイツのクリスマスと日本の正月 01

11月の後半になるとどこのスーパーでもクリスマス商戦が始まる。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08494127.jpg
去年まで6日のおっちゃんと呼んでいたこのおじさんはサンタクロースではない。らしい。ニコラウスさんです。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08494175.jpg
ドイツでは、 12月6日はセント・ニコラウスの日といって、よい子にしてらた6日のおっやんからプレゼントをもらえる。らしい。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08501252.jpg
生鮮食品売り場の前に急に現れるナッツコーナー。日本で晩秋に銀杏が並ぶ光景と被る。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08501211.jpg
その近くにオレンジではなくミカンが山盛り。日本でこたつに入って食べる光景が目に浮かぶ。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08494106.jpg
何やら重そうな甘いものや
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08494165.jpg
日本でも最近有名らしい伝統的な甘いものが
これでもかというほど並ぶ。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08503068.jpg
入り口付近には12月の毎週末に1つずつ灯す4つのキャンドルがついたかわいいリースが登場。
毎年どうしても買ってしまう縁起物のしめ縄に思えてしまう。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_09043692.jpg
事務所でもボナちゃんが11月のうちからアドベンスカレンダーをみんなに買ってくれた。12月1日になるまではお預け。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_09044581.jpg
1から24までの数字は小さな扉になってって、中のチョコを毎日一つずつ食べる。ごく単純なことだけどこれが仕事中のちょっとした楽しみになる。
ドイツのクリスマスと日本の正月 01_a0355629_08520526.jpg
子供だけじゃなく会社にもニコラウスさんは来て、、、、
会社からちょっとした気持ちとして働くスタッフにお菓子を渡すという話も聞く。
日本でも12月に入るとなぜかソワソワするけど、年内に仕事が納められるのかにソワソワしているのに対し、
ドイツではクリスマス休暇をどう過ごすかばかりを考えているのでは?という感じのソワソワ。
こうして年末の1か月を楽しく過ごすのもいいなと思うのはドイツにいる間だけか、、、、。

by morizo-archi | 2019-12-09 09:04 | 欧州調査レポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る