人気ブログランキング |

建築の日その2

建築の日その2_a0355629_19481790.jpg
焼き板仕上げ。
とは、近づくまでわからなかった。
建築の日その2_a0355629_19483352.jpg
なかなかかっこいい今どきな建物。某日「建築の日」の建築ツアーに参加した。
建築の日その2_a0355629_19475339.jpg
一階はテナントスペースがまだ工事中の部分あるものの、共用スペース?には作品や商品が展示され使われ始めている。
建築の日その2_a0355629_19475468.jpg
プロダクト製品よりも、
建築の日その2_a0355629_19475355.jpg
展示台が気になったりして。。。。
建築の日その2_a0355629_19475419.jpg
にわかに扱った参加者と主に階段で屋上へ。
建築の日その2_a0355629_19481705.jpg
壁、床、階段、かなりプレキャストでなかなかスタイリッシュ。
建築の日その2_a0355629_19483465.jpg
踊り場の向こうに小さな吹き抜けがあって大きなFIX窓。その外の水切りに鳩よけ?
壁が分厚いのか、梁型なのか、とにかく抱きがでっかい。なので鳩よけもこの様相。
建築の日その2_a0355629_19475535.jpg
屋上は出来立てホヤホヤトいう感じで
建築の日その2_a0355629_19475242.jpg
植栽もまだ初々しい。
建築の日その2_a0355629_19481823.jpg
周りの建物も新しいものが多く、この界隈は現在絶賛開発中!新築建築ラッシュ。
建築の日その2_a0355629_19481779.jpg
各階も見て回る。ラウンジや講義室。
建築の日その2_a0355629_19483467.jpg
絵画用の教室もあって
建築の日その2_a0355629_19483491.jpg
もうクラスは始まってる模様。
・・・・とこれが2019年6月の状況。

で、2019年12月にふたたびこの界隈に。
建築の日その2_a0355629_20203885.jpg
植栽もだいぶ育って、一階にはおしゃれなカフェが出来ていた。
建築の日その2_a0355629_20203950.jpg
にもかかわらず、やっと今外構工事。職人さんが全然足りてないらしくベル人中の工事現場はかなり遅れ気味。とよく聞くけど、ここもそうなのかな?
建築の日その2_a0355629_20244750.jpg
それにしてもドイツのものの作り方はなんて頑強な・・・・。
これだけ風の抵抗が少なそうなフェンスでもこのピッチの控えとアンカー。すごい。
建築の日その2_a0355629_20453866.jpg
カフェに入るとなかなかにぎわってって、界隈のビジネスマンやデザイナー的な感じの人たちがランチをサクッと済ませてる。
建築の日その2_a0355629_20462319.jpg
窓際に座ると素敵な庭が眺められるのは、
建築の日その2_a0355629_20473357.jpg
まもなくか。。。。

建築の日その2_a0355629_20482492.jpg
カフェのトイレは共用で地下にある。階段はフェンスと同じデザインの黒いスチール縦格子。
建築の日その2_a0355629_20492863.jpg
パブリックトイレを使わせていただくも、
建築の日その2_a0355629_20502629.jpg
これはまだ施工途中かそれともデザインか???
ガンガン使われているものの、補修跡や
建築の日その2_a0355629_20511993.jpg
妙な位置にあるバルブ?・・・カバー待ち?
建築の日その2_a0355629_20521974.jpg
セパ穴のサイズや
建築の日その2_a0355629_20525580.jpg
保温材の延長寸法などなかなかいろいろ観察できて私的には面白いけど、竣工検査はどんな感じで行われているのかな???

建築の日その2_a0355629_20203861.jpg
向かいの建築もそろそろ大詰め?。
建築の日その2_a0355629_20203909.jpg
軒天にせっせとプラステーを塗っている職人さん。仕上げの順番が日本とだいぶ違う気がして、、、、養生大変そう。
建築の日その2_a0355629_20401384.jpg
ダニエル・リベスキンドの建築で有名なユダヤ博物館の向かい側。斬新な建物も多く建築ラッシュな界隈だ。


by morizo-archi | 2019-12-08 20:42 | 欧州デザインレポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る