人気ブログランキング |

ポツダム広場界隈

フィルハーモニー。この角度から見るの初めて。
a0355629_05123584.jpg
道路向かいの州立図書館にはちょくちょく行くけどフィルハーモニーには2度ほど。入口は北側なので、こっちに来たことがなかった。
なんか工事してるな~とは思ってたけど、こんなに広大な敷地に何が計画されてるのか???
a0355629_05123547.jpg
工芸美術館に行く予定が間違えて隣の絵画館に入る。前面広場が広すぎ。
a0355629_05132320.jpg
ロビーも広すぎる。
a0355629_05123450.jpg
なんとも贅沢な空間の使い方。持て余してる感もある。
a0355629_05123440.jpg
クオリティーの高い模型の展示を発見。なんだかすご範囲の計画模型。
a0355629_05123512.jpg
航空写真で知ってる建物との位置関係もよくわかる。けど、何ができるのか?
a0355629_05123479.jpg
スケール大きめの模型もこれまた凄いクオリティー。なかなか巨大な計画のよう。
a0355629_05132209.jpg
CGのファサードがホントなら巨大すぎるスライドドア。ほんとはどうなの?
a0355629_05132338.jpg
調べると、

Neue Nationalgalerie – Museum des 20. Jahrhundertsってのがヘルツォーク&ド・ムーロンの設計で建てられるらしい。

隣にはミースの現代現代美術館が大々的に改修中。ベルリン大聖堂の横にも巨大な美術館を建設中。

すでに凄いミュージアムが多すぎませんか?まだ建てますか?

des 20. いつ完成するのかが探せないけど、この職人さん不足では軽く5年くらいはかかるかも?

その前に新空港。あれほんとにできるのかな?

a0355629_05132216.jpg
さて、間違えて入ったとはいえ、すごい絵画がたっぷり。
最近絵を習っているせいか、見方が変わったのか、なんだか楽しい。
にしても、展示が多すぎ。
a0355629_05132263.jpg
解説ツアーに参加する市民からガンガン質問を受けて奮闘する学芸員さん。
a0355629_05132241.jpg
デッサン道具をと高さ調節踏み台を本気で持ち込んでガチ模写する来場者さん。
相変わらず、ベルリンは自由だ。



by morizo-archi | 2019-09-07 05:10 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る