人気ブログランキング |

なんて濃厚な日

今日は4つの予定が。
朝8時。歯医者でシェフと1時間治療方針をディスカッション。
インプラントの覚悟を決めてたけどもろもろ検診の結果ブリッジに変更。
普通は20年もつけど私の歯の場合10年、もって15年という条件付きだけど
いろいろ話合って(?)、今回の治療ではブリッジにいすることになった。
グーグル先生マイクバージョン大活躍。

昼からはタンデム。
読むのが苦手な私にニコはドイツ語のレトロな本を貸してくれた。分厚い。
1日1ページでいいから読むといいよ。と。・・・・。はい。
探してほしいと頼んでたドイツ語個人レッスンの先生は今のところ該当者がなく
当面は学校+ニコタンデム+自習。
フィルハーモニーはニコの彼女といくことになった。

夕方は日本大使館へ。
ドイツの農林省と日本大使館のシンポジウムの話を伺いに。
初めて行くところは20分前に着く段取りで出ても結局は慌てて何とかギリギリ。
予定してなかったタクシーに乗るも「日本大使館」ってドイツ語はもちろん出てこない。
a0355629_09534792.jpg
タクシーの運転手さんには行き先が伝わったもののしばしドイツ語レッスンになる。
何度も発音を直されてやっとBotschaftのOKが。
無事到着。なのに。
アポを取ってると何度言ってもパスポートの提示を求められなかなか入れてもらえない。
やっと空港のような荷物検査を経てやっと面会。
再度検討いただいて5月のシンポジュウムに参加させてもらえるかもしれないことに。
凄く興味深いテーマ。絶対行きたい。


そして夜は建築家とチェリストの素敵なご夫妻の素敵な家で、夢のような素敵な自家製ディナーを頂く。
ドイツの方5人と私。・・・・。
ご夫妻それぞれの仕事の話しや日本文化の話、両国の建築の話、イギリスのEU離脱まで話の内容は多岐にわたる。
機会を作って頂いたマーティンさんが時折私に会話の内容をゆっくり説明してくれるけど、それもドイツ語。
想像力をいつもの5倍に増量して全力で聞く。
私のつたないドイツ語を前のめりで聞いてくれる皆さんに申し訳ない語学力で挑んだ食事会。
なのに、こんな暖かく接してくれる優しさ。とても幸せな体験。

言葉はわからないけど、いろんな人と会って、すこーしづついろんな視点からいろんなドイツが見えてくる感じ。
言葉がわかればもっといろんなことが見えるはず。
今私に一番必要なのはやっぱりドイツ語みたい。
濃厚すぎた一日。興奮して眠れない。


by morizo-archi | 2019-02-15 09:42 | 欧州チャレンジ日記2018 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る