人気ブログランキング |

やっぱり今年を振り返ろう。

今年も今日で終わり。
ドイツに来てあっという間に二か月が過ぎた。
その前の10ヶ月も仕事や渡欧準備に全力投球だったはずだけど、遠い昔のよう。
去年の年末は一応ちゃんと1年を振り返っていたみたい。
https://morizo2016.exblog.jp/238128987/
便利な世の中で、ちょっと探せば書いた日記が出てくる。
そういえば、去年は石垣島で年末年始を迎えた。
1月にはW邸セカンドハウスの地鎮祭をし、雪の中西和和倉のツギテプロジェクトにも参加した。
越前の1300年大祭や、長野、岐阜、富山と、改めて日本を見ておきたくてあちこちに行った。
9月には10年間関わった安堂寺祭の最終回を無事行え、渡欧の壮行会までして頂いた。
もう何年も前のことのよう。
この1年の出会いは、しっかり今のドイツに沢山つながっている。忘れてはいけない。


昨日は大掃除が空振りだったので、散歩に出た。
近くの林と公園をベルリン人や旅行者を観察しながら4㎞歩いた。
相変わらず空は晴れないけど、珍しくうっすら青い部分も見える。
これを「天気がいい」という。雲が低くてどんよりしてるけど普段はもっと暗いからこれだとぜんぜんいい方。
公園の端まで来て、街並みを見ながらふとここは旧西?東?と思った。
a0355629_19531466.jpg
初めてベルリンに来た20年前ほどではないけど、ベルリンは今建築ラッシュ。
環状線のすぐ外ではタワークレーンが沢山立ってる。エリアによって街並みの雰囲気がずいぶん違うし、旧西?東?そんな話題もよく出る。
ベルリンの東西の境目ってどのあたり?スマホで検索してみると一駅先に「壁の博物館」ってのがあった。
初めて観光地らしいところに行ってみる。
a0355629_19531496.jpg
ベルリンは結構汚い。
a0355629_20184668.jpg
誰も盗んでくれそうにない自転車だったり、
a0355629_20185594.jpg
ナイトクラブの周りはゴミだらけ。これもほんとのベルリン。
a0355629_19531281.jpg
一瞬後光がさしたような夕日に遭遇。まだ15:30ですけど。
a0355629_19531368.jpg
目的地に近くなるほど観光地のムードが高くなる。漏れなく写真を撮ってみる。
a0355629_19531359.jpg
ミュージアムは12€のわりに結構しょぼかった。
展示が雑で沢山の映像と音声を同じ部屋で流したりして。
a0355629_19531322.jpg
見覚えのある映像もあった。何度見ても心を打たれる。
ヨーロッパのリーダー的存在ドイツにして、これがたった30年前の出来事って。

a0355629_19531410.jpg
文字や音声は英語かドイツ語。でも撮影OKで興味深いものもある。
壁が開き、電車や徒歩で沢山の人が西ドイツエリアに入る。
血まみれの人、笑顔の人、感無量で絶叫する人、このライン上で沢山の感情が沸き起こった。
まだ信じられないというような表情でただ涙を流す女性の映像が忘れられない。
いろいろ考えさせてくれるこのミュージアム。行って良かった。
a0355629_19531328.jpg
来年で壁崩壊30年になるベルリン。
そんなタイミングでここにいていろんな刺激を受けている。

大晦日の今晩はシルベスターという花火や爆竹の危険なカウントダウンイベントが街中であるとの噂。
危ないから家から出ない方がいいという人もいるけど、実体験してみたい。
無事に家にたどり着いて新年を迎えられるといいのだけど。

とにかくあっという間だった1年。
今年も沢山の人にお世話になりまくった。
ほんとにありがとうございました。
どうぞ皆様よい年をお迎えください。
Morizo-内田

by morizo-archi | 2018-12-31 20:43 | 欧州チャレンジ日記2018 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る