人気ブログランキング |

興味深いドイツのクリスマス 3。

クリスマスが終わった。
ドイツでは26日までがクリスマス。
a0355629_02083742.jpg
ウルズラさんちには2日間子供たちが集まったので、最後の日はお客様に政嗣さんだけを招いてゆっくりとお茶とお菓子を頂く。
私もこれに混ぜてもらった☆


イブに着物で出かける私を見て素敵とはしゃぐウルズラさん。着物着用のリクエスト。ついでにお茶も点ててみた。
お互いにどんなクリスマスを過ごしたか、どんなご馳走を食べたかスマホの写真を見ながらクリスマスの余韻に浸る。

テノール歌手のプロと、熱狂的なクラッシックファンの二人は
お気に入りの歌手や作曲家の話、歌詞の内容まであれこれと話が尽きず、すごくすごく楽しそう♡
プロから音楽ホールの建築的なこや音響的なことも教えてもらい、せっかく名ホールが沢山あるドイツにいるんだから、これは是非いろいろ見に行かないと。


ドイツ語も音楽のこともほとんどわからないけど、本場ベルリンで直接クラッシックの奥深い解説を受ける幸せ。
いろんな話と沢山のお茶とお菓子。このゆっくりとした時間、これもまたドイツのほんとのクリスマスなのかもしれない。
a0355629_02082737.jpg
シックなクリスマスツリー。1月6日に片づけるのが風習と本で読んだけど、ほんとなんだろうか。しばし観察してみよう。

by morizo-archi | 2018-12-30 17:19 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る