山で再開

嬉しいお誘いがあり先日吉野に行きました。
2011、2012年に開催していた「よしの行くぞー」連続ツアー(計4回)にフル参加いただいていた方が、その後ドイツに渡りウィーンに在住していて、
一時帰国しているので、また吉野に行きたいとお誘いを頂いたのです。しかも初吉野のお母さんも一緒に☆
せっかくなので、浴室の改装に木を使いたいと相談を受けている方にもお声掛けし、3名様を吉野にご案内することになりました。
さて、どこにお連れしようか、、、


あれこれ考えたけっか、やっぱり今旬のこちら。「吉野杉の家」
a0355629_17354245.jpg
a0355629_17443658.jpg
a0355629_21454346.jpg
最近、雑誌やウエブサイトでもいろいろ取り上げられている「吉野杉の家」。何度見てもかっこいいです。ここを管理している石橋さんや野口さんにご案内いただき、吉野材づくしの内部も見学させていただきました。「うわー」「へー」「すてきー」「ここで目覚めたい」とみんなからため息がもれます。
a0355629_17251524.jpg
海外からの宿泊に来られる方も多く、世界的に人気の宿になるつつあるこのゲストハウス。地域の有志で運営を行っていて、河原の清掃や施設の掃除まで管理が行き届いています。快く見学させていただきありがとうございました!私もいつか泊まりたいです☆
a0355629_17461061.jpg
この日はレンタサイクルが既に貸し出されていて、アシスト付きが1台しか残っていませんでしたが、これをお母さんに乗っていただき、後の三人は自分の足の力で山へ向かいます。最後の登りがこたえました(汗!!)
a0355629_17490087.jpg
山から下りてきたばかりの中井さんが、せっかく5年前のツアーに来てくれた方が立ち寄ってくれたからと、お土産をもって会いに来てくれました。山の話、木の話をしながらセラピーロードを散歩する一行。まちの人とやまの人の緩やかな時間、なんだかいいな~と、つい後ろから眺めてしまいました。
a0355629_16584328.jpg
a0355629_16585781.jpg
a0355629_23051406.jpg
a0355629_23052360.jpg
a0355629_23083652.jpg

自然の豊かさあふれる森林や竜門の滝は5年前と変わらないのですが、セラピーロードとして階段や手すりが設けられさらに楽しみやすくなりました。
a0355629_23244709.jpg
そのあとデッキの気持ちいいゲストハウス三奇楼に立ち寄り、木を使った浴室もばっちり見学。お茶までいただいてしまい、管理人の渡会さんにはいつもありがとうございます。
a0355629_23311793.jpg
a0355629_23420477.jpg
a0355629_23442805.jpg

そして、せっかくなので足を延ばし吉野山へ。
蔵王堂の秘蔵をお参りし、賞味期限10分の吉野葛をおいしくいただき、咲き乱れるシャガの花達に出会いました。
桜満開の吉野もいいですが、桜の終わった静かな吉野山にはゆっくりとした時間と空気が流れていて、これもまた素敵な吉野です。
a0355629_23301733.jpg
a0355629_23421012.jpg
今回の「時々山へ」は、5年前の吉野での出会いがきっかけとなりました。年月を経ても記憶に残して頂きまたここで再開できたこと、ほんとにうれしく思います。企画やイベントを継続することは想像以上に難しく、その時自分たちにできることをただただするのが精いっぱいなのですが、それがこんな形でつながっていく喜びを感じた「時々山へ」でした。
また、機会があれば、又は機会を作って、来たいと思います。

by morizo-archi | 2017-05-05 17:02 | 時々山へ(+月一山へ2016) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る