ブログでツイッター

つぶやき 07

2018.05.19【切に思う】(出発まであと141日
やっと着物のかたずけができた。梅雨前恒例の衣替え。
a0355629_08321986.jpg

洗い張りに出すか否かをいつも悩む。全部出せないし、次回に回していいのか否か。
お気に入りの着物や着やすい着物は、よく着るし痛みも汚れも確実に多い。
あと何年着たいか、普段着なのか、勝負着なのか、それによってメンテも変わる。
着物を着ることが生業じゃないし、でも好きな人からもらったものだし、でもでも掛けれるお金に限りがあるし。

こんな時、主治医のように個人的なアドバイザーがいてたらなーっていつも思う。
長いお付き合いができて、私の着物を私以上に把握できてる人がいてくれたら頼りたい。
主婦目線で自分のことの様にメンテのタイミングやお手入れ方法を見てくれるプロがいたらなーって思う。

なんとなくだけど、大きな組織会社じゃなくて、小さな個人に近い感じででそんなことやってる人で、
気持ちがわかってくれて、感覚が合う人いたらな。

総合病院じゃなくて、地域の診療所な感じ。
カルテとか?で私以上に把握してくれて。

いつか自分も住宅でそんなことができるような町医者的設計士になれたらな。

って切に思う。

[PR]
by morizo-archi | 2018-05-20 12:54 | ブログでツイッター | Comments(0)

建築設計室Morizo-の思いを発信します。


by morizo-archi