欧州日記03 Wien→Salzburg

2017.09.29ウィーンからザルツブルグ

a0355629_11364168.jpg
ウィーンの市街地。新婚家庭に泊めてもらって素敵な朝食を頂く。
欧州ではありえない残業ずくめの部署にいるご主人も毎週金曜日は日本でいうプレミアムフライデーのように3,4時に仕事が終わり週末モードに入るべく、ジーパンの装いで出勤。あ~羨ましい。彼曰く、働く時間が短いのは(特にドイツ人は)すごく効率よく働くかららしい。勤勉=長時間労働というのはやっぱり違うよな。と思う。
a0355629_11383238.jpg
朝食後、ウィーンの老舗お菓子屋さんハイナーでお茶を。
a0355629_11391997.jpg
皇室御用達を誇る、歴史あるお店。コップの使いこまれた傷もいとおしい。丸一日お世話になった依藤さんが親切に駅まで送ってくれてここでお別れ。彼女とはイベントの主催者と参加者というひょんな縁でウィーンの家に泊めてもらうことに。里帰りの折に、吉野の山にまた行きたいとの申し出に喜んだのは今年の春のこと。また日本かヨーロッパで是非また会いたいな。会える気がする。

予定していたリンツ行きを止めて古都ザルツブルグに向かう。車内で乗車券をカード払いしようとして、チップがついていないこのカードはヨーロッパ中どこも使えないよ。と言われて・・・・。え?。残りの現金で移動や宿もやり切らないといけないっと気づく。うそやん。やば。

ザルツブルグに15:30到着。宿探しの前にお金の問題。インフォメーションのおばちゃんに4時までよ。急ぎなさい!と言われ駅前のキャッシングや銀行をかけずり回る。またかい。いつも走ってる。みんなの助けを借りてmaxの5万円ゲット☆これでオクトーバーフェストもいけちゃう♡ 

そして次は宿。安さが必要と聞かれて、プリーズと答えたのにドミトリーで4千円。エクスペンシブとつぶやくと、これで?という顔をさて相場を知る。ウィーンの1600円は地元の子も驚く安さでやっぱりあれがまれだったのか。

6人部屋に4人。すいてる。オーストラリアのおっちゃんとブラジルのカップル。またしてもネットのつなぎ方を教えてもらい、ドミトリーって助かる~。水廻もきれいでセキュリティーも問題ない。というか、普通に木の箱に鍵をかけるロッカーだけど、みんな入れてないし、ルームメイトはいい人っぽいし、安心して街に繰り出そう。

a0355629_11421873.jpg
ザルツブルグはヨーロッパの観光都市らしく歴史と暮らしが融合した素敵な町。
a0355629_12332927.jpg
a0355629_12324757.jpg
全部歩けそうなサイズ感と適度な坂に緩やかに曲がる路地。めちゃいいやんここ♡かわいいお菓子やさん、イカシタ服屋さん、シビレルショットバー。
a0355629_12313866.jpg
a0355629_12322324.jpg
レストランで美味しいディナーという身分ではないけれど、どっちかというと地元の客で賑わう立ち飲み屋をハシゴの方がいい。というか断然こっち!金曜日の夕方は酒屋の立ち飲みが大賑わい。7時までやでと明るく追い出されるも明るく居座る客たち。
a0355629_12322390.jpg
a0355629_12322416.jpg
a0355629_12322496.jpg
次の店でも地元の客が次々とグラスを交わしてしゃべりまくってる。平和やな~。これが正しい営みやな~。と思ってしまう。隣席の仕事を終えたブルースウイルス似のポリスマンが塩パンを半分くれた。写真を撮ってると、形のいいパンを被写体に貸してくれる。
a0355629_12322494.jpg
ポリスマンのドイツ訛りの英語と、私の英語じゃない英語とで無理やりな会話が始まる。愛をもって想像力をたくましゅーしないと通じ合えない。隣のおばちゃんも想像力をたくましくして参戦。白ワインを炭酸で割るというオーストリア特有の飲み方でどんどんお酒が進みます。ここには何日いるんだと聞かれて、すいません。半日です。でもいいとこね。と撮った写真を見せてご機嫌を取る。
a0355629_12390708.jpg
a0355629_12390757.jpg
a0355629_12390852.jpg
a0355629_12390824.jpg
a0355629_12390635.jpg
a0355629_12390623.jpg
a0355629_12390620.jpg
a0355629_12390735.jpg
看板のデザインが素敵!と褒めると、500年前の人は字が読めなくても看板のデザインでお店を認識できるようにデザインされてるんだ。と。(9割想像で解釈)なるほど。にしてもおしゃれ。町の印象にかなり寄与していると思った。

by morizo-archi | 2017-10-01 12:40 | 欧州日記2017 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る