「器プロジェクト×縁活」あべのハルカス

篳篥(ひちりき)って知っていますか?

雅楽の楽器の一つです。今週末の器プロジェクト企画で雅楽の演奏をして頂くことになりました。
プロジェクトメンバーの智佳子さんが習っている先生、篳篥奏者「深親 亮介」さんの体験教室にお邪魔してきました。
初めてまじかで見る篳篥はなんとも素朴な。といったら怒られるかもしれませんが、シンプルな楽器なのです。
a0355629_00004884.jpg
簡単に言うと竹でできた縦笛なのですが、吹く部分の廬舌(ろぜつ)という笛の先っちょは自分で作るのです。勿論出来てるものも売っているのですが、今日はその先っちょ(リード)作りの練習の日でした。初めてまじまじ見る篳篥。いきなり楽器の一部作りから体験。そして吹かせて頂くという経験まで。なかなか濃厚なひと時でした。

リードは葦(あし)で作りますが、今日はその開き具合の調整器具「責目」(せめ)を作らせていただきました。責目は籐を削って、曲げて、縛って出来上がり。もいたってシンプルなのですが、この具合が音色を左右するとても大切な部材なのです。
a0355629_00004936.jpg
作り方を丁寧に解説。
a0355629_00004841.jpg
手本を見せて
a0355629_00004971.jpg
見本を作って
a0355629_00004944.jpg

コツを伝える。
とても濃厚な篳篥教室です。
a0355629_00004699.jpg
必死にメモを取る弟子。

a0355629_00004719.jpg
試しに吹いてみる弟子。
週末のハルカス公演に向けて特訓です。


a0355629_00145521.jpg
初めて知る雅楽器。いとも軽々と音を奏でる深親先生は気持ちよさそうですが、初めて吹く私は音を出すのが精一杯。ちょっと吹くとじんわり汗が出るので、意外と体力勝負の楽器なのかもしれません。
a0355629_00145550.jpg
滑らかな日本楽器独特の起伏ある音色。それが、こんな有機物から出せるのです。すごいです。いい体験をさせていただきました。
ご興味ある方は体験レッスンも受けれるのでぜひ挑戦してみてください☆

さて、週末のご案内です。
器(三畳の和室)をバックステージに15名が雅楽を奏でます。
伝統的な奉納曲から、洋楽ポップスまで2公演。是非お運びください♡


「"雅楽"と"篳篥(ひちりき)でポップス"演奏会」

月 日:2017年 1月 29日(日)

時 間:16:00〜16:30(雅楽)/17:00〜17:30(雅楽+ポップス)

 *器展示は18:00まで

場 所:あべのハルカス 17F ホール

天王寺駅直結

参加費:無料


by morizo-archi | 2017-01-27 00:30 | 器PROJECT | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る