人気ブログランキング |

▲11月の「月一山へ」報告

11月も行きました。宝塚です。生瀬から武田尾まで約二時間コース。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10255119.jpg
今月は、3月に吉野へお連れしたNさんに今度はお誘いを頂き、ちょうど有馬で打合せの日だったので、プチ参加といいうスタイルでの月一山へとなりました。
山へ行ったというよりも山を見に行ったという感じですが、、、、美しかったです。
宝塚駅からわずか1駅でこの景色。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10292939.jpg
川沿いを歩き、
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10302791.jpg
出来たての橋を渡り、
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10310528.jpg
枕木の道をゆきます。
実は、JRの廃線跡地がハイキングコースになっているのです。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10355843.jpg
ところどころにトンネルもあります。先を急ぐ私は皆さんと別れ途中から一人です。ライトを持ってこなかったのでちょっと怖かったのですが、こんなに小さい子も泣かずに入っていきます。よし!行くぞ!!
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10355608.jpg
それにしても、こわい。人けが途絶えると全く真っ暗なのです。見えない地面はゴロゴロの石と枕木が、遠近感もつかめません。いつぞやの山林野宿を思い出します。どこまで続くかわからない心細さ。先が見えない私の人生のようです。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10281870.jpg
しかし、生還!
トンネルを出ると、そこは橋だった。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10545323.jpg
素晴らしい景色が広がっています。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10543613.jpg
ここからはダッシュです。時間のない私は、景色を楽しむハイカーを横目に素敵な道をひた走ります。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10561752.jpg
せっかくの景色に浸りきれず、ちょっと後ろ髪をひかれながら素晴らしい紅葉をチラ見。
そんなハイキングのしかたがあるか!と怒られそうですが。残念ながらこれが自分の現状なのですね・・・・。
そして、翌日はしっかり脚がパンパンになっていました。
▲11月の「月一山へ」報告_a0355629_10562267.jpg
今年の紅葉もそろそろ終盤。この国の四季の有り難さを感じつつ、来年はゆっくり時間をつくって、足を鍛えて、紅葉を楽しもうと思いました☆

さて、12月はいよいよ最終回!!
今年一年は毎月山に行くぞ!
そして、それを発信するぞ!
と決めたのは1月のことでした。

木が好きすぎて、木のこと、山のこと、現地でもっと知ってもらいたい!
私がこんなに気軽に山に行けるということは、誰にでも行けるということ!
さあ、みんなも行ってみよ~~~!ということが表現したくて
「月一山へ」を毎月続けてきました。

12月は展覧会があり日が読めませんが、
どこかの隙間できっとまた吉野に行くと思います。

これまでの様子はこちら→「月一山へ

行きたい方、ご関心のある方、お気軽にお問合せ下さい。
Morizo-内田まで メール


by morizo-archi | 2016-11-21 11:13 | 時々山へ(+月一山へ2016) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る