■今日の家づくり_03

今回の「今日の家づくり」はものの寿命について
a0355629_09031217.jpg
先日、我が家に新しい洗濯機が来ました。買ってないのに届いたのです。
またです。勝手にです。
これまでにも相談なくあれこれやられました。
旦那さんの仕業です。
しかも、これが腹立つくらい大きいのです。

業者さんがものすごい汗をかきながら運んできました。
もう、仕方ありません。
前の洗濯機は14年目でした。調子は悪かったですが何とか使っていました。
寿命をまっとうしてもらうつもりでいたのに、、、、
業者さんに、洗濯機の寿命ってどのくらいなんですかね?と聞くと、
「7、8年ですかね、、、」
え?短か・・・・
で、この洗濯機は?
「同じです。だいたいどのメーカーのも同じですよ」
え?ほんと?こんなに立派な業務用さながらのフォルムなのに・・・・
調べると、状況にもよるけど寿命は年数というより使用回数なのかも。
2、3000回は働いてくれるようにつくられているようです。
たしか前の子はセールで買ったので5、6万円だったかな。その割に14年間日々よく頑張ってくれたな。長い間お疲れ様でした。ありがとう。昔はなかった引取り料5000円程は、しかるべきところで適切にお葬式をしてもらうのに必要な費用。全てがごみになるのか、一部でも再利用されるのか、気になるところです。次の子はもっと大切にして、永く頑張ってもらおう。
運び出された洗濯機のスペース。もちろんほこりまみれです。業者さんがセッティングの準備をする間、14年間の汚れを掃除します。さっぱり。
ついでに洗面室の床も拭き掃除します。
a0355629_09031610.jpg
杉の無垢材です。初期はワックス仕上でした。メンテしていなかったので汚れがひどくなり、思い切ってサンダーで表面を削ったのが5年位前かな?苦労のかいあって、本来の木肌と香りが蘇りました。2代目はオイル仕上。3代目は近所のお米屋さんでもらった米ぬか仕上。それぞれにそれなりの効果と耐久性が違ったように思います。

この床、たまに拭き掃除をしますが、輪じみがすぐつくよになってきたなと感じます。そろそろ4代目の出番かな。次はどうしようかな、、、。メンテ間隔は短くなるけれど、できるだけ無垢の感じがのこる仕上げにしたいな、、、。

こんな風に、メンテや掃除も、もの選びも、それを考えたりすることも、立派な家づくりの一つと思います。

12月には器と雑貨の”さいえ”さんと、Morizo-とで、「器と家」をテーマにしたコラボ展を予定しています。
それまでの間、2人が思う「今日の家づくり」をぼちぼち配信していきます☆


by morizo-archi | 2016-09-19 09:27 | 今日の家づくり | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る