人気ブログランキング |

「例えばこの木」 07

[帰り道]
a0355629_07413464.jpg
ヘリ出材に使ったワイヤーです。ヘリポートにまでお邪魔して置いてある束を見ました。Lワイヤーの数だけ取材したということですが、たくさん出したなー。これ、ヘリが無かったらどうやって出してたんだろう。って思います。
a0355629_07384117.jpg
この日最後のヘリ出材の木です。3mを3本一気にあげました。
ヘリ出材は事前の準備がいろいろいると書きましたが、ワイヤーの準備もその一つです。事前に出材する木一本一本にくくっておきますが、さすが丈夫なワイヤーだけあって結構重いのです。それを準備段階で持って登ってくくっておくのです。
以前下見に連れて行ってもらった時に、一つ持たせてもらいました。肩が痛く、なかなか歩きにくかったのですが、中井さんはそれを3本も持っていました。なのに手ぶらでもしんどい山道を鼻歌でも歌いそうな身軽さで進んでいたのを、私が必死についていく。山いきさんってほんとすごいなーって思います。

a0355629_07382563.jpg
地下足袋は必需品です。スパイク付です。私もかっこよさと憧れだけで買ってしまいました。
a0355629_07383528.jpg
背中のリュックには何が入っているんでしょうか?身軽に見えますが、ライトやトランシーバー飲み物。作業の長さによってはきっとチェーンソーや燃料、お弁当も持って上がりますよね。
帰り道、少し話を聞かせてもらいました。この仕事で一番難しいのは何ですか?
「なれかなぁ」
???
「仕事がある程度できるようになってきたら、慣れで気が緩むことがある」
「慣れてきたころが危ない」
山いきさんの仕事は常に危険と隣り合わせです。それも大きなけがに繋がることはおおいに考えられる仕事です。山の上で怪我をしたら降りていくだけでも大変なことです。慣れた自分をコントロールするのが難しいということなのでしょうか。意外な答えにハッとし、そしてなるほど。納得しました。(つづく)

Morizo-内田
森林・林業地案内 http://morizo-archi.com/soza-tour-forestry.htm


by morizo-archi | 2016-09-13 08:05 | 「例えばこの木 大黒柱のヘリ出材」 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る