「例えばこの木 大黒柱のヘリ出材」

「例えばこの木」 08

[ヘリポートでの作業いろいろ その1]
a0355629_07312742.jpg
ヘリポートにまでお邪魔してしまいました。ここから先は別の日に作業する予定だったのが、同日の作業に変更になったとのことで、つい付いて来てしまいました。
a0355629_00073139.jpg
ヘリポートではこの日出材した丸太達が待っていました。大型運搬車がすでに待機しています。そこにレッカー車登場。これがまたカッコいいのです。
a0355629_00073920.jpg
レッカーの操縦をするこの方、これまでに運んだいろいろなものをスマホで見せてくれます。神社に生えてた大きな木の特殊伐採や、お寺の門横の大きな仁王さんなどいづれも巨大で慎重な作業を要するものばかり。きっとこの仕事を誇りに思ってやってるんだなと感じます。
a0355629_00074337.jpg
中井さんが戻ってきて、作業開始です。手に持ってるのはトビという木を手で動かす道具です。
a0355629_00074999.jpg
大きなトラックに大きな丸太がどんどんと積み込まれます。ただ積み込むだけではなく傷をつけないように、安定するしょうに、手際よく積み込みます。
a0355629_00075308.jpg
トラックの運転手さんはトビで吊り上げられた丸太をちょいと捕まえてテトリスのように丸太の隙間に下していきます。何気ない作業のようですが、すごく気をつかっているのがわかります。トビの先は鳥のくちばしのような金物になっていてこれを丸太に引掛けて操るのですが、丸太のごく端っこを適確に捕えるのです。ちゃんと刺さっていないとすっぽ抜けてあぶないですし、無駄にさし過ぎると材が傷物になる。そこのギリギリのところを狙うのです。荷台に納まった瞬間に、丸太からワイヤーをすっと外し、レッカーのフックに掛けなおす。その瞬間にレッカーのアームは中井さんの元へと戻り、次の玉掛のワイヤーがフックに取り付けられる。全てが連動するように無駄のない動きです。3人ともがお互いの次の動きを意識しながら絶妙なタイミングで動いています。この荷積み作業、正直、地味で単調な作業に見えるのですが、ずっと見ていて飽きません。地味に見える作業程とてもかっこいいと思えてしまうのです。
a0355629_00080178.jpg
お昼も持たずにくっついてきた私に、中井さんがおにぎりを届けてくれました。朝からふたつの山を駆け回ってクタクタのはずなのにこんな気遣いまで。おにぎりがおいしすぎて心底恐縮してしまいました。(つづく)

Morizo-内田
森林・林業地案内 http://morizo-archi.com/soza-tour-forestry.htm


[PR]
by morizo-archi | 2016-09-14 08:00 | 「例えばこの木 大黒柱のヘリ出材」 | Comments(0)

建築設計室Morizo-の思いを発信します。


by morizo-archi