人気ブログランキング |

▲8月の「月一山へ」報告 その1

▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23323856.jpg
今月の月一山へは、カナディアンロッキーです。
ロッキー山脈。聞いたことありますよね。
もちろん、裾野ですよ。
でも、気持ち的にはロッキー山脈を制覇しました。標高1700m
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23360792.jpg
やっぱりすごいです。カナダ。初めて活きましたが、スケールが違います。流石世界第2位の面積を有する国。
なんだか作ったようなエメラルドグリーンの湖。山の上にあったりするのです。
水は透明なんですよ。氷河が解けて流れるときにサンドを運んでくるそうで、それが湖底に溜まってこんな色に見えるんですって。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23434855.jpg
対して、湧水の湖は澄んだ青。おもいろいです。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23445090.jpg
今回行った山は標高がそんなに高くないので白松がメイン。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23493972.jpg
登るのを頑張ると、カラマツにも出会えます。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23583186.jpg
8月はカナダも真夏です。が氷河の上ではダウンジャケットがありがたい。
穴に落ちたら死んじゃうそうです。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23443914.jpg
リスに会いました。なかなか図々しいです。

▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23530221.jpg
鹿に会いました。見られてても平気で食事を続行します。
熊にも合いました。こちらもみられてて平気なようです。
▲8月の「月一山へ」報告 その1_a0355629_23581027.jpg
どこまでも続くカナディアンロッキー。カナダ人の「ハイキングにいこう」という言葉は危険です。完全に登山でした。
その他写真もユーチューブで動画的にUPしています。良ければご覧ください。


今月はなぜか、カナダ。そして、吉野林業地。そして吉野セラピーロードも。
「月一山へ」じゃなくて「月三山へ」になってしまいました。順次報告いたします。

これまでの様子はこちら→「月一山へ

ご関心のある方、お気軽にお問合せ下さい。
Morizo-内田まで メール



by morizo-archi | 2016-08-28 00:05 | 時々山へ(+月一山へ2016) | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る