人気ブログランキング |

建築の日その3

a0355629_21201252.jpg
大きな組織設計事務所も「建築の日」にオフィス公開してくれてた。
なんと入っていきなりのスペースに卓球台!すばらしい。
a0355629_21201107.jpg
ライブラリーコーナーもかっこいい。
a0355629_21201197.jpg
この日用か常設かわからなかったけど現在進行中のプロジェクトの掲示。
a0355629_21245223.jpg
図面や
a0355629_21245351.jpg
収まり、
a0355629_21245215.jpg
現場写真の掲示もあり興味深い。
a0355629_21245203.jpg
受付のカウンターや
a0355629_21201205.jpg
窓際のワークスペースも針葉樹合板というシンプルな素材なのにイチイチかっこいい。
a0355629_21202540.jpg
ベルリンにしては高めのビルの上層階。見渡す窓辺には
a0355629_21202589.jpg
大量のスタディー模型。
a0355629_21202537.jpg
ランドスケープごと検討する模型もあって楽しそう。
a0355629_21201213.jpg
模型製作コーナーや、
a0355629_21201238.jpg
対面式のワークデスクなど日本と同じような配置の部分もある。
a0355629_21202648.jpg
そして大量の図面にはたくさんの赤が入り、検討を重ねて設計が進む様子もうかがえる。


このほかにも、
a0355629_21202686.jpg
数名の設計事務所のオフィス公開や
a0355629_21415959.jpg
照明デザイン事務所の仕事解説にも行ってみた。
a0355629_21204099.jpg
よく行く画材屋さん近くの気になってたところが「伝統的な木構造建築」とプログラムに書いてたので行ってみると
a0355629_21415963.jpg
確かに木造軸組み構造だけど、、、、
a0355629_21201013.jpg
伝統的かはさておき、、、、
a0355629_21415878.jpg
緩い中庭に緩い憩いの場があって、
a0355629_21204038.jpg
塀なのか、アートなのか、わからないけど何かと興味を引くもろもろがあって、
a0355629_21491679.jpg
緩く作った展示パネルによると、どうやら環境共生型の参加型建築プロジェクトの様子。。。。。

a0355629_21203926.jpg
「Tag Der Architektur」
建築の日という企画に感心した。
ベルリン内の建築関係オフィスや現場が50か所近くエントリーし、だれでも参加できるとてもいい企画。
対象者は専門家ばかりではなく、一般市民に対しても気軽でとっつきやすい業界発信という側面もあるように思う。
そして建築に関心のある一般の人も多く、市民は自分の街にとても関心を持っているんだなと思った。
市民にとって思い入れのある建物はいくら個人の私有物であっても建て替え計画が市民の声で既存利用計画に変わることもあるというから、
いかに「建築は街のものでもある」ということか、この辺りは日本とずいぶん違うように思おう。

取りまとめる主催者はきっと大変だろうし、行ってみたら急に変更や中止といったプログラムもあったけど、
基本的には受け入れ側の各会社の皆さんはとてもフレンドリーで、心地よい建築イベントだと思った。
こんなの大阪にもあったらいいのになと思う。。。。


# by morizo-archi | 2019-12-08 22:11 | 欧州デザインレポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築の日その2

a0355629_19481790.jpg
焼き板仕上げ。
とは、近づくまでわからなかった。
a0355629_19483352.jpg
なかなかかっこいい今どきな建物。某日「建築の日」の建築ツアーに参加した。
a0355629_19475339.jpg
一階はテナントスペースがまだ工事中の部分あるものの、共用スペース?には作品や商品が展示され使われ始めている。
a0355629_19475468.jpg
プロダクト製品よりも、
a0355629_19475355.jpg
展示台が気になったりして。。。。
a0355629_19475419.jpg
にわかに扱った参加者と主に階段で屋上へ。
a0355629_19481705.jpg
壁、床、階段、かなりプレキャストでなかなかスタイリッシュ。
a0355629_19483465.jpg
踊り場の向こうに小さな吹き抜けがあって大きなFIX窓。その外の水切りに鳩よけ?
壁が分厚いのか、梁型なのか、とにかく抱きがでっかい。なので鳩よけもこの様相。
a0355629_19475535.jpg
屋上は出来立てホヤホヤトいう感じで
a0355629_19475242.jpg
植栽もまだ初々しい。
a0355629_19481823.jpg
周りの建物も新しいものが多く、この界隈は現在絶賛開発中!新築建築ラッシュ。
a0355629_19481779.jpg
各階も見て回る。ラウンジや講義室。
a0355629_19483467.jpg
絵画用の教室もあって
a0355629_19483491.jpg
もうクラスは始まってる模様。
・・・・とこれが2019年6月の状況。

で、2019年12月にふたたびこの界隈に。
a0355629_20203885.jpg
植栽もだいぶ育って、一階にはおしゃれなカフェが出来ていた。
a0355629_20203950.jpg
にもかかわらず、やっと今外構工事。職人さんが全然足りてないらしくベル人中の工事現場はかなり遅れ気味。とよく聞くけど、ここもそうなのかな?
a0355629_20244750.jpg
それにしてもドイツのものの作り方はなんて頑強な・・・・。
これだけ風の抵抗が少なそうなフェンスでもこのピッチの控えとアンカー。すごい。
a0355629_20453866.jpg
カフェに入るとなかなかにぎわってって、界隈のビジネスマンやデザイナー的な感じの人たちがランチをサクッと済ませてる。
a0355629_20462319.jpg
窓際に座ると素敵な庭が眺められるのは、
a0355629_20473357.jpg
まもなくか。。。。

a0355629_20482492.jpg
カフェのトイレは共用で地下にある。階段はフェンスと同じデザインの黒いスチール縦格子。
a0355629_20492863.jpg
パブリックトイレを使わせていただくも、
a0355629_20502629.jpg
これはまだ施工途中かそれともデザインか???
ガンガン使われているものの、補修跡や
a0355629_20511993.jpg
妙な位置にあるバルブ?・・・カバー待ち?
a0355629_20521974.jpg
セパ穴のサイズや
a0355629_20525580.jpg
保温材の延長寸法などなかなかいろいろ観察できて私的には面白いけど、竣工検査はどんな感じで行われているのかな???

a0355629_20203861.jpg
向かいの建築もそろそろ大詰め?。
a0355629_20203909.jpg
軒天にせっせとプラステーを塗っている職人さん。仕上げの順番が日本とだいぶ違う気がして、、、、養生大変そう。
a0355629_20401384.jpg
ダニエル・リベスキンドの建築で有名なユダヤ博物館の向かい側。斬新な建物も多く建築ラッシュな界隈だ。


# by morizo-archi | 2019-12-08 20:42 | 欧州デザインレポート(日本比較含む) | Comments(0)

建築の日その1

「建築の日」というベルリン内の建築見学ができる2日間の企画があった。
よくわからないまま行ってみたら。
a0355629_08183517.jpg
結構人が来てた。
a0355629_08183646.jpg
なかなかストレートなデザインの集合住宅や
a0355629_08350524.jpg
アジアっぽい外観の集合住宅に紛れて、
a0355629_08220061.jpg
低層で、おとなしめのデザインで、でもなんかよさげな建築。
a0355629_08183559.jpg
集会所や保育所を兼ね備えた新築の施設。トレーニングジムコーナーや遊戯ツールも充実してて気持ちいい空間。
a0355629_08183553.jpg
一定のモジュールで構成されたユニット建築。
a0355629_08183599.jpg
プレキャストの様子が冊子に載ってた。かなり精度よく作られてる印象。
a0355629_08183526.jpg
家具は針葉樹合板の作り付けで
a0355629_08220174.jpg
チリの具合がデザインぽくなってってかわいい。
a0355629_08192618.jpg
窓に引き寄せられて近寄ってみると
a0355629_08192645.jpg
これまた合板がなんちゅー分厚さというディティール。
a0355629_08220010.jpg
コンクリートの抱き込みがプレキャストならではな感じ。
a0355629_08220037.jpg
とにかく頑丈そうなサイズ感。
a0355629_08192605.jpg
中庭につながるテラスには
a0355629_08192548.jpg
パレットチェアーにパレットテーブル。
a0355629_08192573.jpg
参加者の皆さんも思い思いに見学をしているけど、どうやら建築と関係ない一般市民も来ているようで
ベルリン人の街に対する関心の高さというか、受け入れ側の懐の深さというか、とにかく緩くいい見学会だった。

a0355629_08220047.jpg
コンセプトや計画解説などの展示もあるものの・・・・。早くドイツ語読めるようになりたいとしみじみ感じた。

# by morizo-archi | 2019-12-07 08:52 | 欧州デザインレポート(日本比較含む) | Comments(0)

インターネットとの付き合い方。

再渡独して2週間がたった。
この調子であっという間にもう一年が過ぎそう。
2週間かかってようやく新しいPCの設定がほぼ完了。
a0355629_19114884.jpg
一時帰国時、しかも報告会の一時間前にドイツでも使っていたノートパソコンが潰れてしまっててんやわんや。
慌ててもう一台買ってとりあえず使える状態にしてもらっったものの、2台の新人さんの扱いに慣れるのに結構な時間を使っている。
なかなか終わらん思い通りの設定。

スイッチを入れる系のものが全般的に苦手なのでいつも泣きついてしまう私のPCレスキュー植野さん。
今回も泣きつきまくって、日本で緊急対応、ドイツで遠隔操作、して頂きとりあえず使えるように。
時差はあるものの私のやりたいこととPCのわからなさ加減を把握して根気強く対応していただいた。
本当にありがたい私のセイフティーガード。この人がいなかったら私は人生に立ち往生。

それにしても今日日、発信ツールとしては外せないインターネットの世界。
避けれるものなら避けたいけど、やりたいことがあるならなかなかそうも言ってられない。
皆さんどのように付き合っているのか、何を求めて、どこに向かっているのか、よくわからないけどすごい発信量。

全然使いこなせてないけど周回遅れでもついていくしかない。
できることはとりあえず頑張ってみようと思う。

# by morizo-archi | 2019-11-30 19:06 | Morizo- | Comments(0)

ドイツの冬の野菜たち

a0355629_07015021.jpg
Suppengrün
をググると
スープグリーンはスープ野菜調理野菜根系または根製品とも呼ばれ、スープを生産するためのさまざまな種類の野菜の混合物です。
と出る。
グーグル翻訳だな。

実は去年からちょっと気になってた野菜の束。ラーメンのスープでも作る感じの出汁用野菜と思いきや、食べてよいみたい。
a0355629_06405409.png

「ドイツ」「スープ」で調べるとものすごい量のスープ料理が出てくるけどどれも凝ってって上品なビィジュアル。
a0355629_07031824.jpg
ジャガイモと店のおっちゃんがおまけに入れてくれた玉ねぎを足して。一番シンプルそうな賽の目バージョンの放り込み式でやってみよう。
a0355629_06410385.png
強引な翻訳レシピゆえによくわからんし、おしゃれな調味料とかはないのでとりあえず、塩コショウ。
肉もソーセージもなく、なんか頼り無い感じなのでちょっとだけコンソメを入れてみた。
a0355629_07034454.jpg
正解の味がわからないけど、お腹すいてたし食べれる。
大量に作ったから残りは毎度そうなるカレースープだな。

しかし、もっとおいしくできる気がする。。。。
ほかのスープもかたっぱしに作ってみたい。けど一人で食べるのもなぁ。ウルズらさんまた留守だし。
a0355629_07043669.jpg
それにしてもドイツの冬の野菜達、根菜が思いのほかおいしくて、この魔法の塩とナッツだけで素晴らしい一品になる。
セロリアック?ごぼうのような香ばしさ?毎日でもいける。癖になる。
a0355629_07052138.jpg
サツマイモの断面が恐ろしく鮮やかなオレンジだけどすごく甘くてこれも焼くだけでめちゃおいしい。
日本で見たことなかったよくわからん野菜もとりあえず焼いてみようか、、、、

日本人は食べ物のことばっかりSNSにアップしてる。とドイツ人に言われたけど、食は文化だ。
これは気候風土・環境にも関係してるれっきとした体験型調査だ。どんどん食べてみよう。
a0355629_07074594.jpg
a0355629_07084270.jpg

a0355629_07094725.jpg

a0355629_07104175.jpg

# by morizo-archi | 2019-11-24 07:00 | 欧州の日々 | Comments(0)

ドイツの野菜

切れません。
a0355629_23151917.jpg
なかなか。
a0355629_23151931.jpg
セロリの根っこ。らしい。
どこまで食べれるのかな?
a0355629_23151990.jpg
わからんけど焼いてみた。
a0355629_23151946.jpg
塩コショウとナッツのざく切で。
a0355629_23243558.jpg
この前グッチと行ったレストランの美味しかったヤツは、
もっとおいしかったけど。だいぶ見た目も違うけど。
自分で作っても結構いける♡

Selleriewurzelと言うらしい。
日本で見たことなかった。
根菜=冬の野菜。かな?
気に入りました。


# by morizo-archi | 2019-11-19 23:22 | 欧州の日々 | Comments(0)

建築設計室Morizo- 設計士の目線で暮らしや空間のあれこれを発信します。


by morizo-archi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る